10月14日(木)から11月14日(日)まで、防府市アスピラートにて企画展「美人画レボリューション!」が開催されます。

明治から昭和にかけての日本有数の美人画コレクション「培広庵コレクション」が山口県初上陸
また、現代アーティストによる作品も展示。
時代を超えていつの時代も愛される「美人画」の魅力に迫る企画展です。

なんたん
なんたん
美人画レボリューション(革命)というタイトル、ちょっとワクワクしますね
つぶた
つぶた
どんな美人画が見られるのかな
今回は「美人画レボリューション」の開催日程、料金や内容詳細についてご紹介します。

開催日程、入場料

開催期間:2021年10月14日(木)~11月14日(日)
開催時間:10時~17時(入場16時半まで)
休館日 火曜日
会場:防府市アスピラート2階展示ホール
入場料:一般650円(600円)、高校生以下無料



防府市アスピラートによる注意事項はこちらです。

※( )内は前売・20名以上の団体料金。(団体料金での入場は要予約)
※障害者手帳等をお持ちの方ならびに特別支援学校に在学中の方と、その付き添いの方は1名まで無料。(要証明)
※財団会員ご招待。(会員招待は1個人会員につき1名・法人会員は2名、1回のみ。)
※小学生以下のお子様は保護者ご同伴ください。(保護者は、扶養者、または20歳以上のそれに準ずる方)
※混雑時は入場を制限する場合があります。
※団体鑑賞はお受けできない場合があります。

防府市アスピラート公式サイトより)

前売り券取扱い

以下の場所で前売り券を取り扱っています。

アスピラート、防府市公会堂、山口情報芸術センター、
周南市文化会館、ローソンチケット(Lコード61982)


※アスピラートでの前売券販売はイベント開催前日、10月13日までです。

美人画コレクションの見どころは?

培広庵コレクション

見どころはやはり、日本有数の美人画コレクター培広庵(ばいこうあん)氏が収集した近現代日本の美人画。明治、大正、昭和期に描かれた名作を紹介しています。

つぶた
つぶた
美人画といえば竹久夢二とか?
なんたん
なんたん
夢二といえば、平成28年に新発見され、専門家にも知られていなかった作品が山口県で初お披露目されるんですって!


そのほか、女性として初めての文化勲章を受章した美人画家・上村松園(うえむら しょうえん)、当世風美人を描いた浮世絵師・鏑木清方(かぶらききよかた)、鏑木清方の弟子で正統派美人画で知られる伊東深水(いとうしんすい)などによる多くの近代美人画が出展されます。

なんたん
なんたん
上村松園、鏑木清方、伊東深水は三大美人画家と言われました

まさに近代美人画のオールスターが勢ぞろい。
日本の四季や雪月花といった伝統美に彩られ、繊細で情感あふれる美人画の魅力をお楽しみいただけます。

現代アーティストによる「美人画」

今回は近代美人画と合わせて、現代アーティストが「女性」を描いたイラストやアート作品も展示。

美人画がもてはやされたのは明治から昭和初期にかけてでしたが、時代を超えて現代もまた、女性を描いた作品が注目を集めています。
現代風(?)のかわいい女の子や、ほんわかした女の子のイラストなど、自由は発想で「女性」を描いた作品をご覧ください。

出展アーティストさんは、防府市アスピラート公式サイトでご確認ください。

会期中のイベントは?

コレクター培広庵の「よもやま話」(ギャラリートーク)

美人画コレクターの培広庵氏が防府にやってくる!
コレクションの裏話などを直接お聞きできますよ。

日時:10月16日(土)13時半~
会場:アスピラート2階展示ホール
定員:20名程度
予約不要、参加無料
※別途展覧会チケットが必要

「秋の毛利邸でハッケン!風景をきりとろう」


アスピラートと毛利博物館のコラボ企画。
小学生以上ならどなたでも参加できるとのこと(材料費、事前申込必要)。
いったいワークショップで何を作るんでしょう。楽しみですね!

日時:10月30日(土)14時~15時半
会場:国指定名勝毛利氏庭園・毛利博物館
定員:親子20名程度
対象:小学生以上
材料費:300円
講師:臼杵万理実(画家、ひろまり絵画教室主宰)
申込み:アスピラート窓口または電話にて受付
(※アスピラート問い合わせ先TEL:0835-26-5151)



毛利博物館の場所はこちら

毛利博物館との相互割引!

アスピラートで「美人画レボリューション!」の当日券を購入する際に、毛利博物館の入場券(半券可)を提示すると、「美人画レボリューション!」当日券が100円引きになります(10月14日~11月14日まで)。

また、毛利博物館チケット売り場で入場券を購入する際、「美人画レボリューション!」の観覧券(半券可)を提示すると、毛利博物館の入場料が団体割引料金(1割引き)になります(10月14日~12月5日まで)。

毛利博物館では10月30日(土)~12月5日(月)に、特別展『国宝』が開催されます!
画聖・雪舟による「四季山水図」などの国宝や重要文化財、歴史ある美術品が一堂に展示。
こちらも合わせてお得にご覧ください。

毛利博物館の様子や特別展「国宝」については、こちらの記事でご紹介しています。
毛利博物館(旧毛利邸)【防府市】お宝いっぱいの豪華な邸宅・歴史や見どころを探検!!

美少女イラストギャラリー

現役の高校生たちが「美少女」をテーマに描いたイラストが、アスピラート1階市民スペースに期間限定で展示されます。
展示期間は10月15日(金)~11月14日(日)、入場無料です。

なんたん
なんたん
現代の高校生が思い浮かべる「美少女」ってどんな女の子なんでしょう。
かわいい系?きれい系?
つぶた
つぶた
気になりますね~

アスピラート 会場情報

所在地 防府市戎町1-1-28
問い合わせ先 TEL0835-26-5151
アクセス JR防府駅天神口から徒歩1分、
山陽自動車道防府東、西インターチェンジから車で7分程度

アスピラートの駐車場は?

アスピラートには専用駐車場がありませんので、近くの有料駐車場をご利用ください。

ルルサス防府駐車場

料金は、入庫から60分は無料、以降40分ごとに100円。立体駐車場です。
ルルサス防府2階とアスピラート2階は、建物がつながっています。

イオン防府駐車場

イオン防府には立体駐車場、平面駐車場があります。
入庫後60分無料、以降30分ごとに100円が基本ですが、店内でのお買い上げ金額によってサービス券が発行されます。

イオン防府店の立体駐車場は、事前清算式です。
帰りに精算機で事前清算してから車にお乗りください。

まとめ

防府市アスピラートで開催される企画展「美人画レボリューション!」をご紹介しました。

山口県初おひろめの「培広庵コレクション」に、平成28年に発見された竹久夢二の作品。
とても貴重な作品を見ることができ、さらにはギャラリートークやワークショップ、毛利博物館との相互割引もあって、とっても盛りだくさんな内容にワクワクしますね。

ぜひこの秋は、防府市アスピラートに足をお運びくださいませ。
あわせて毛利博物館もどうぞ。