穏やかな瀬戸内海に浮かぶ「笠戸島」は、河津桜の名所として人気のスポットです!

島の西側の県道沿いには約500本もの河津桜が植えられており、ひと足早い春を楽しもうと、多くの観光客でにぎわいます。

笠戸島の河津桜、開花状況がとても気になりますね^^
そこで2月末に、河津桜の様子を見に行ってきました。

なんたん
なんたん
すでにたくさんの方が春を求めて笠戸島に足を運んでいました^^
つぶた
つぶた
開花状況は3~4分咲きぐらいだったよ。
満開は3月上旬頃かな?
この記事では、笠戸島の河津桜の開花状況、河津桜を楽しめるスポットなどをご紹介します。

笠戸島の河津桜スポットはどこ?

河津桜を楽しめるのは、島の西側を通る県道173号線沿い。
はなぐり海水浴場あたりから国民宿舎大城(おおじょう)付近まで、河津桜が見られるスポットが点在しています。

(笠戸島ハイキングコースマップより)

上記地図でピンク色の部分、河津桜が植えられているスポットです。

なんたん
なんたん
県道を車で走っていたら、河津桜のピンク色が見えてきます。
幟が目印です

それぞれのスポットに無料駐車場が整備されているので、車を停めてゆっくりと河津桜を満喫できます。

多くの場所がアスファルトで舗装してあり、区画も区切ってあります。
訪れる人が利用しやすいように、とてもきれいに整備されているのがうれしいですね♪

なんたん
なんたん
県道沿いの河津桜のスポットは、車ですぐの場所に点在しています
つぶた
つぶた
島を訪れる人で県道の車通りも多いので、一か所に車を停めて、ハイキングがてら歩いて巡るのもいいかもしれないね

また、笠戸島家族旅行村や国民宿舎大城入口付近にも、たくさんの河津桜が植えられており、毎年きれいな花を咲かせています。

小高い場所にある家族旅行村付近には、およそ100本もの河津桜が植えられており、瀬戸内海の美しい眺めとともに桜を楽しむことができます。笠戸島でいちばん大きな河津桜もあるそうですよ。

笠戸島(国民宿舎大城まで)へのアクセス
・山陽自動車道徳山ICから車でおよそ25分
・JR山陽本線下松駅からバスでおよそ20分(防長バス笠戸島線)

潮風ガーデン・菜の花と河津桜を楽しめる新名所!!

県道沿いの河津桜スポットの中でも、必見なのがこちら「潮風ガーデン」です。

笠戸島がある下松市が、「青い空と海 季節の花が彩る広場」として整備したスポットで、春には菜の花と河津桜をいっぺんに楽しむことができます。
この菜の花は2年前、下松市観光協会が、市内の幼稚園児と一緒に種をまいたそうですよ^^

つぶた
つぶた
夏には菜の花に変わって、ひまわりが植えられるよ

訪問した日はまだ河津桜の蕾が多かったため、満開の菜の花がメインでしたが、青い海にビタミンカラーの菜の花が鮮やかに映えて、ほんとうにきれいでした。
最高のフォトスポットです!
なんたん
なんたん
ここに河津桜の濃いピンク色が加わったら、もっと素敵でしょうね♪

座って景色を眺められるようにベンチも設置され、駐車場のわきには簡易トイレも用意されていました。
また、訪問した時はキッチンカーが1台来ていましたよ!
つぶた
つぶた
キッチンカーと簡易トイレの設置は3月13日までだそうです。
ベンチに座って食べながら、海と季節の花を楽しむなんて、最高ですね^^
 

※最新の「潮風ガーデン」情報は、下松市観光協会公式インスタグラムにてご確認ください。

まとめ

下松市笠戸島の河津桜をご紹介しました。

入り口付近から国民宿舎大城までは、まさに「河津桜の島」。
簡易トイレや駐車場がきれいに整備されていて、気持ちよく河津桜を鑑賞できました。

なんたん
なんたん
海が見えるように、周りの木も切って、眺望をよくしてくださってました
濃いピンク色の花と鳥のさえずり、やわらかい潮風に、ひと足早い春を訪れを実感。
また、瀬戸内海の穏やかさと青さに心癒されました。

笠戸島は夕日がきれいなスポット。
ぜひ日中の穏やかな景色とは違った、夕暮れ時の景色も楽しんでみてくださいませ。