学問の神様で知られる防府天満宮では、毎年七夕まつりが行われます。
七夕まつりは、菅原道真公の御神忌1111年を記念して平成25年(2013年)から始められた比較的新しいおまつりですが、防府天満宮が一年の中でいちばんきらびやかに輝くおまつりでもあります。

七夕までの一週間の間、短冊奉納や光の傘庭アートなど様々なイベントが行われ、美しくライトアップされた天満宮を楽しもうと、たくさんの参拝客でにぎわいます。
今回は防府天満宮の七夕まつりの日程や見どころを心を込めてご紹介します^^
※2020年は内容を一部縮小して開催します。

防府天満宮七夕まつりとは

「ひこ星の行き会いをまつかささぎの渡せる橋をわれにかさなむ」
防府天満宮の御祭神・菅原道真公は、左遷された大宰府で七夕の日にこの歌を詠みました
(織姫と彦星が鵲で作り会うことができた橋をわたしにも貸してほしい、京都に帰りたい)という願いが込められている歌です。
道真公は家族愛が人一倍深い方で、大変優しい方だったそうです。家族と引き離され、とてもさみしい思いをされていたことでしょう。家族の待つ京都に帰りたい、ともに暮らしたい、そういった願いが歌に込められてます。
道真公の深い愛の思いとともにわたしたちも七夕に願いをかけ、また「恋愛成就」「夫婦和合」「家内安全」などを祈願したものです。

日程・イベント

◇開催日程  例年7月1日~7日(雨天決行)

◇主な行事

笹飾り短冊奉納 7月1日~7日 6時~21時 回廊内、短冊の初穂料100円
傘玉アート 7月1日~7日 18時~21時 楼門前
七夕祈願祭
並びに国家安泰祈願祭
7月7日17時 受付は御守授与所

七夕まつりの見どころ

きらびやかな笹飾り

七夕といえば願い事。期間中は、たくさんの願いが込められた短冊が笹竹に飾られます。
楼門をくぐった回廊内には何本もの大きな笹が用意され、きれいに飾りつけされています。
ライトアップされた笹飾りがキラキラときらめき、その美しさにたくさんの方がカメラを持ってパシャパシャと。

・・・笹飾りのきらめきが、そのまま七夕の夜空のきらめきになりそうなほどの美しさ。
思わず参拝するのをすっかり忘れてしまう程です。
短冊は、回廊内に用意されています。
笹竹は期間中用意されていますので、願い事を書いて笹に結び付けて奉納してくださいね。

回廊内にはお願い事が書かれた手作りの牛乳パック灯篭が並べられており、18時に点灯されると美しい天の川が浮かび上がります。
天満宮の回廊には、参拝された方々のお願い事がたくさん。まつりの終了後、牛乳パック灯篭と笹飾りはみなさんの願いが叶うようにとお焚き上げされます。

七夕の夜空のよう・傘玉アート

七夕まつり期間中は18時になると、境内に美しい光があふれます
前庭には傘玉を使った灯りがともされます。色とりどりの丸い傘玉は、七夕の夜空にきらめく星々のよう
傘玉の灯りとライトアップされて笹飾りとともにきらめく楼門も、撮影ポイントです^^
この傘玉はビニール傘をつなぎ合わせて作られています。
傘玉に使われる傘は、防府市内のビニール傘専門店・オカモトさんが提供されています。
丈夫なビニール傘なので、期間中風雨にさらされても大丈夫なのだそう。ビニール傘ならではの、ほんわりとした優しい光を楽しめます^^

七夕祈願祭

7月7日17時から、御殿にて七夕祈願祭並びに国家安泰祈願祭が行われます。
七夕の日に、「家内安全」「夫婦和合」「恋愛成就」など、大事なひとたちとの絆を深める御祈願をしませんか。
祈願料2000円、祈願者には七夕限定お守りを授与します(御守授与所でも期間中頒布されます)。
御祈願は御守授与所にて受付しますので、17時までにお越しください。

そのほかの行事、イベント(2020年中止)

その他、「光る風船を持って歩こう」と題し、個数限定で光る風船の販売もあります(整理券配布、有料)。
ひこぼし・おりひめコンサートや浴衣モデル撮影会も予定されています。

七夕まつり限定御朱印

七夕まつり期間中には、限定御朱印が頒布されます。七夕の夜空を思わせる、とても美しい御朱印です。
七夕まつり期間中、御守授与所にて8時半から21時まで受付、紙の御朱印で頒布になります(御初穂料700円)。

駐車場

七夕まつり期間中は、臨時駐車場などはありません
防府天満宮おもてにあるうめてらす駐車場、裏にある梅林駐車場、天神山公園駐車場をご利用ください。(防府天満宮の駐車場については、こちらの記事で詳しく紹介しています)。

交通アクセス

車の場合
(下関方面から)山陽自動車道防府西インターチェンジから車で15分
(広島方面から)山陽自動車道防府東インターチェンジから車で10分

車以外での公共交通機関
電車 JR防府駅から徒歩15~20分

防府天満宮公式HPはこちら

まとめ

今回は防府天満宮の七夕まつりをご紹介しました。
七夕まつりはとても笹飾りや傘玉がとても美しい、インスタ映え間違いなしのおまつりです。カメラを持った方がたくさんいらっしゃいます。

もちろん境内はあたたかい願いごと、そして参拝された方の笑顔で満たされ、道真公のねがいとともに七夕の夜空に届くのではないかと思うほどです。
ぜひ、七夕の夜は防府天満宮でいらっしゃっていただけると幸せます^^