周南市富田にある永源山公園は、高さ24mと日本最大規模の「ゆめ風車」で知られる総合公園です。
緑も豊かで山頂からの見晴らしも素晴らしく、遊具もある永源山公園には、たくさんの家族連れなどが来園し自然や景色を楽しんでいて、ゴールデンウィークには毎年「つつじ祭り」が行われています。
今回は永源山公園つつじ祭りのみどころや日程をご紹介しますね。

開催日程、場所

開催日程:毎年5月3日~4日 9:00~16:00 ※中止になりました
開催場所:永源山公園
雨天決行、雨天の場合はイベントの内容を変更する場合があります。
つつじ祭り問い合わせ先・実行委員会事務局 TEL 0834-22-8402

駐車場、アクセス

駐車場 無料170台
第1駐車場 普通車72台、身障者用2台(トイレあり)
第2駐車場 普通車70台
第3駐車場 普通車31台、身障者用2台
※祭り当日には、臨時駐車場が用意されます。

交通アクセス
・JR新南陽駅から徒歩で20分
・山陽道徳山西ICから車で15分(国道2号線沿い、風車が目印になるのでわかりやすいです)

永源山公園 つつじ祭りは

つつじ祭りは毎年永源山公園でゴールデンウィークに行われるイベントで、見頃を迎えたつつじとこいのぼりがお出迎え
2日間を通じて日替わりでたくさんのステージイベントや出店が行われ、多くの家族連れや観光客の方が連休を楽しみに公園を訪れる、賑やかなイベントです。

つつじ祭りでは、第1駐車場公園入口付近は車いすとベビーカーの無料貸し出しが行われます。必要な方は申し出てくださいね。
また、ゴミは各自持ち帰りをお願いしています。

つつじ祭り見どころ

花の苗無料配布やステージイベントなど日替わりイベント

つつじ祭りの始まりは、2日間とも「方言ラジオ体操」から。
「腕をぐりーっと回しんさいよー」「ひっくり返らんようによー」など、聞きほれてしまいそうなほどすっごくきれいな山口弁の解説付きのラジオ体操です。9時半には母と子の広場にGO^^

オープニングセレモニーの後、毎年先着500名様に花の苗の無料配布が行われています。
500名分ってすごい量ですよね、これはうれしい!お得です^^

野外ステージでは、地元の団体やご当地アイドル、ヒーローによるステージショーが行われ、母と子の広場ではたくさんのバザー、フリーマーケットが予定されています。
公園はとても広いので、その他カスケードや憩いの広場など、公園のいたるところで大道芸や工作コーナーや抹茶コーナーなどのイベントが行われます。
連休の一日を野外で健康的に、楽しく過ごせますよ^^

咲き誇るつつじを満喫

(山口県観光連盟HP・おいでませ山口よりお借りしました)

つつじ祭りが行われるのは、ちょうどつつじが見ごろを迎えた頃
にぎやかなイベントももちろんですが、公園内に植えられているおよそ3万5千本ものつつじ公園内をピンクと白の花で鮮やかに彩ります
色鮮やかなつつじと、公園の上を泳ぐこいのぼり。これはシャッターチャンスですね^^

また、5月上旬から半ばには、フジやハナミズキも見ごろを迎えるころ。永源山公園には本当にたくさんの種類の花木が植えられているので、お祭りのイベントともに初夏の自然を満喫できます。

ゆめ風車・ストリートオルガン体験演奏

ゆめ風車はオランダ製の本格的な粉ひき風車。内部の1階にはオランダ伝統のストリートオルガンがあり、まつり期間にはオルガンを体験演奏できます(予定)。
台車に乗り、かわいらしい装飾が施された大きなストリートオルガン、重量600キロもあるんだとか。
このオルガンは直接弾くのではなくて、穴のあいた楽譜を手回しハンドルで移動させることで音を出します。めったにない機会、ぜひストリートオルガンを演奏してみませんか!

まとめ

永源山公園のつつじ祭りをご紹介しました。
永源山公園は山なのでとても広く、歩きごたえがありますし、広場も多いので子どもさんたちもしっかり遊べて、屋外の自然を満喫できるスポットです。
ゴールデンウィークには永源山公園で、きれいなつつじと新緑、たくさんのイベントや出店で楽しい一日をお過ごしてみてくださいね。