こんにちは、防府市の主婦なんたんです^^
山陽小野田市にある季節体験農場「花の海」いちご狩りに行ってきました!
去年も花の海のいちご狩りに行ったのですが、その前に食事をしてしまい、お腹いっぱいの状態でいちごを食べたので不本意で・・・。
今年は朝食を控えて万全の状態で臨もう!と張り切って行ってきました!
やっぱり広いハウスの中、もぎたてのいちごをそのまま頬張れるって、幸せですね(*´ω`*)いちご狩りの他にも色々楽しめる花の海、大満足でした^^

花の海のランチはこちら。

とれたて野菜をしっかり食べられるおすすめランチです♪
→ 花の海【山陽小野田】ランチも絶品!!「いたりあん食堂」で野菜たっぷりランチ満喫

花の海は

花の海は、農業に関する様々な体験をすることができる季節体験農場です。
いちごやブルーベリーなど、季節の果物やお野菜の収穫体験、また農場でとれたばかりの新鮮なお野菜を使ったランチを楽しめるレストラン、動物に餌やりができる「動物ふれあいコーナー」、売店や地元農産物の販売所などがあり、農業の魅力をいろんな体験を通して楽しめる、子どもも大人も満足できるスポットです^^

いちご狩り・受付は

花の海のメール会員になっていると予約ができるんですが、今回は前日に「行ってみよう」って決めたので予約なしで行ってきました。
予約していない場合はその日のいちご狩りが終わっている場合もあるそうなので、早めに行こうと、それでも朝10時半すぎ頃に行ってみました・・・。
すでに受け付け前には人がいっぱいで!
なんと、お昼12時頃にはいちご狩り終了してました(;^_^Aほんと朝行ってよかった~

交流館の売店の片隅にある受付で料金を払うと、いちご狩り入場証といちごのヘタを入れる小さなビニール袋をもらえます。
いちご狩りはなんと、時間無制限!出入りできるのはハウスを出て交流館のトイレまで。売店やレストランには入れないとのこと。了解しました!
さて、では交流館を出ていちごのハウスへレッツゴーです♪
あ、そういえば受付では練乳も販売してました。いちご狩りに練乳は邪道よね~って目もくれなかったのですが、練乳あったほうがよかった…と後々思ったのでした(-_-;)

いよいよいちご狩り!

今日のいちご狩りできるハウスはC棟ということで、売店からハウスへ移動します。
入口から中に入ると・・・うっわー、広~い!!去年こんなに広かったっけ?というぐらい、とにかく広いです!サッカーコート3面分の広々温室なんだとか!
有機肥料を使って減農薬栽培してるそうですが、こんなに広い温室、管理されるの大変だろうなあ・・・。

「手前よりも奥のほうに赤いいちごがありますよ」とのことで、ずんずん奥へ進みます。
とにかく広くて、どの列に行ってみる?って迷う迷う。
いちごのもぎ方も学んで、食べまくります!
ハウスの中でいちばん多い品種が「かおりの」。食べ頃のいちごもだいぶありました^^
息子は100個食べる!と張り切って大きい赤いいちごをゲットしていきます(笑) 息子、黙々と食べてもう何も語らない・・・。
赤くてかわいいいちごが実っているのを見てるだけで、幸せ~
とれたての赤いいちごをパクっとその場で食べられるなんて、もう幸せ~(*´ω`*)
娘と「この赤いのすっごくおいしいよ」「この小さいの、かわいい~」なんて話しながら、じゃんじゃん勢いよく食べていきます。
花の海のいちごは、たくさんの種類が楽しめるのが嬉しいんです。
このハウスの中だけでも、かおりの、星の煌めき、あまえくぼ、四星、空音(そらね)と5種類のいちごが楽しめましたよ。
「あ、なんかこっちのほうが甘みが強いよね」とか「なんかさわやかさが違うよね~」って、品種で味が違うのを楽しみながら食べれるって幸せですよね。
スーパーでパックのいちごを買ったら、その品種一種類の味ですものね。
空音はテレビでも紹介された新しい品種のようで、ドキドキ・・・だったんですけど、お客さん多いからか、食べごろがほとんどなく。残念。やっぱり花の海のいちご狩りは人気ですもんね。
お客さんが多いからか、栽培量の多いかおりの以外は、食べごろがあまり残ってなかったです。先着順ですから、やっぱり朝イチがいいんでしょうね~。

(ハウスの中にはミツバチの巣が。中ではミツバチさんが飛び回ってます)

と言いながらも、あっという間にいちごでお腹いっぱいで(笑)
時間無制限なら休憩しながらいっぱい食べれるね~なんて言ってたのが、「休憩してももう食べられない」「練乳あったら味変できたのに」「大食いの人の胃がほしい」なんて言い出す始末(-_-;)
思ったほどには食べられないものですね・・・ひーん。
結果、息子がいちご100個を達成したところで終了!

ハウスの方に入場証をお返し。いちご狩り、しっかり食べて満足しました!なんだかやり切った感がすっごくありました(笑)

いちご狩りの後にもお楽しみが

花の海には、季節の花を植えた花畑や動物ふれあいコーナー、遊具のある芝生広場があるので、いちご狩りのあとも腹ごなし(?)にしっかり楽しんで帰れます
3月下旬、花畑はネモフィラとポピーがきれいに咲いてました^^さわやか~
そして動物ふれあいコーナーでは、100円でエサを買ってヤギさんとウサギさんにエサをあげることができます。ヤギさん、柵から頭出してくるんですよね。ほんと食欲旺盛で(笑)
ここはレストランも売店もあるので、いちご狩りの他にもご家族で、またお友達と一日中楽しめちゃいますよ。

花の海・いちご狩り情報

開園期間 12月上旬~5月下旬(2019年12月7日オープン)
開園時間 10時~16時
料金
開園期間中、時期によって料金が変わります。
花の海メール会員は予約可能(3日前まで)
当日受付もあるけれども、生育状況によっては人数制限あり、量り売り中止もあり。
花の海ホームページはこちら (メール会員受付もこちらから)

花の海・交通アクセス

住所:山陽小野田市埴生3392  TEL 0836-79-0130
営業時間:平日10:00~17:00、土日 9:30~17:00、年中無休
駐車場:100台無料
交通アクセス:
山陽自動車道埴生インターから車で5分
国道190号線沿いのコメリの脇の道を入っていきます。(看板出ています)

まとめ

春といえばいちご狩り、ということで、今回は花の海のいちご狩り体験をご紹介しました^^
いちご狩り自体は冬の時期からやってるんですね。
あまり冬にいちごってイメージがなかったんですが、今回とってもお客さんが多かったので、もっと早い時期に行っておけばよかったかなーとも思いました。
そして、行くならば朝イチですね。できたら花の海メール会員さんになって、予約していくのがベストです。
花の海はいちご狩りはもちろん、ほかにも農業に関することをたっぷり楽しめる施設なので、ぜひ体験しに行かれてみてくださいね。
いちご、美味しかったです!また来年も、今度は早めに行きます^^