こんにちは、防府市の主婦なんたんです^^

美しいしだれ桜のトンネルが有名な徳佐八幡宮
山口県内でも指折りの桜の名所で、西日本随一のしだれ桜の名所とも言われています!

なんたん
なんたん
徳佐八幡宮の桜並木は、春にはたくさんの人がSNSにもあげてるよね!

しだれ桜のトンネルは、日常を忘れるくらいの美しさ。
見ごろには毎年多くの人が桜を愛でに訪れています。
むすめ
むすめ
気持ちよい春の日に、満開絶景のしだれ桜を見に行きたいな~
つぶた
つぶた
徳佐八幡宮ってどこにあるの?いつ頃が見ごろなの?

気になって、開花時期を前に下見に行ってきました。今回は徳佐八幡宮のしだれ桜の様子や、駐車場、アクセス、御朱印、桜まつりの有無について調べてみましたのでご紹介します。

こちらもどうぞ^^

・そのほかの山口県のそのほかの桜の名所ピックアップしました。
山口県の桜名所2021・見頃はいつ?お花見スポット、開花予想まとめ
・夜桜が楽しめるスポットをまとめました。
山口県の夜桜ライトアップ名所まとめ!!幻想的な夜の桜を満喫できる場所を紹介!

徳佐八幡宮のしだれ桜

山口市街から津和野方面に向かう国道9号線沿いにある徳佐八幡宮。
参道の桜は、山口県でいちばんのしだれ桜の名所です。

およそ370mある参道の両脇にはしだれ桜やソメイヨシノが植えられていて、境内の桜の数はおよそ360本!

しだれ桜が目の高さまでしだれていて目の前にも桜、見上げても桜
たくさんの桜に囲まれた参道は、まさにピンクのトンネル。
見ごろの時期には美しい桜のトンネルが、市内外から訪れる多くの方を楽しませてくれます。

例年の見ごろは3月下旬から4月上旬ですが、今年(2021年)は3月下旬には見ごろになりそうですね。
18日に見に行ってきたところ、ちらほらと花がほころんでいました。

見ごろの時期には参道の桜を見上げて歩くだけではなく、参道の両脇が広い草原になっているのでシートを広げてお花見もできますよ。
駐車場わきにはトイレもありますので、安心です。

また例年は桜まつりがありますが、2021年はお祭りはなし。露店もうどんとミカンの販売のみになるそうです。

徳佐八幡宮のしだれ桜の説明板によると、参道の桜は文政8年(1825年)、江戸時代に初めに、氏子有志が取り寄せて植えたものなのだそうです。

その美しさから、昭和9年には「名勝徳佐桜」として国の指定を受けました。
当時の「徳佐桜」は、シダレザクラとヒガンザクラを混植した、全国的にも珍しい桜並木でした。

しかし木が老木となったこともあり、いったん国の指定が解除されます。
その後は地元の有志の方々が、ソメイヨシノや八重桜を植え、老木に接ぎ木するなど、「徳佐桜」をよみがえらせようと努力を重ねられました。

その結果、昭和47年に阿東町指定(当時)されるほど、美しい桜並木が復活(現在は山口市指定文化財天然記念物)。

なんたん
なんたん
しだれ桜を楽しむことができるのは、地元の方々の「徳佐桜」への思いと努力のおかげなんですね!

八幡宮の関係者の方によると、駐車場を広げたいけれども、駐車場のとなりにある桜の木を切らなければならなくなるので、多くの人が「桜を切るなんてもってのほか!」と反対して広げられないと言われていました。

徳佐の方々にとって、桜は本当に大切なものなんですね。
わたしが訪問してみた日(3月18日)にはもうすぐ開花時期を迎えるとあって、地元の方々が草刈りを丁寧にされ、テントの設置の準備をされていました。

つぶた
つぶた
桜をみるときはマナーを守って、桜の木を傷めないように気をつけようね

徳佐八幡宮の駐車場、アクセスは?

アクセス

徳佐八幡宮の目印は、国道9号線ぞいにある「しだれ桜」と矢印の看板と、「徳佐しだれ桜」の標識です。
道沿いに鳥居がありますので、場所はわかりやすいですよ。

公共交通機関の場合
JR山口線徳佐駅から徒歩5~10分くらい。
山口線は便数が大変少なく、1~2時間に一本くらいです。
JRで来られる場合は、事前に時刻表を確認していらっしゃってください。

>>JRおでかけネット

車の場合は
中国自動車道 小郡ICから国道9号経由で約1時間
中国自動車道 鹿野ICから国道489号線経由でおよそ30分

駐車場

「しだれ桜」と書かれた看板のある信号から鳥居側に曲がって道なりにいくと、境内の近くに舗装された駐車場(約15台無料)があります。
ですが、桜の時期はすぐ満車になります(駐車場となりに水洗トイレあり)。

開花時期には、国道9号線沿い、鳥居のすぐ隣の空き地に臨時駐車場(有料500円)が設置されます。
こちらは舗装はしてありませんが、駐車スペースは区切られていますので安心して駐車できますよ。

臨時駐車場は20~30台は駐車できそうですが、例年見ごろの時期にはやはり満車。
車の出入りなどもあり国道9号線は渋滞します。

つぶた
つぶた
朝早くが混まなくておすすめだそうですよ

御朱印は頂ける?御守は?

御朱印

御朱印は本殿右手の社務所にて書いてくださいます。
しだれ桜のスタンプがかわいい御朱印を頂こうと、多くの方が列を作って並ばれるそうです。
社務所に人が見当たらない場合は、社務所の横に書かれている電話番号に連絡するとすぐに来てくださいます。

ちなみにわたしも頂こうとしましたが、その日はまだ御朱印を頒布していないとのことでした。残念・・・。

御守

御守は本殿前のテントにて頒布されます。
多くの種類が用意されてあり、御初穂料は700円です。
料金箱が用意されていましたので、初穂料は箱の中に入れるようです。

またお話を聞いた八幡宮の方によると、日本全国ここにしかない御守があるとのこと(その方が言うにはですよ)。それはこちら!

初めはえ?サイコロ?と思ってしまいましたが、御守です。
いくつかのサイズがあり(サイズによって御初穂料が変わります)、縁起のよい漢字が大きく一文字。そのほかの面には開運招福、万事大吉などの文字が書かれています。

袋に入っていても、木の香りがして清々しい気持ちになれますよ。
こちらの御守は桜の時期にしか頒布されないとのこと。
御朱印もこの字を書かれた方が書いてくださっているそうです。

徳佐八幡宮の桜 問い合わせ先その他

徳佐八幡宮所在地:山口市阿東徳佐中3673
桜についての問い合わせ先:NPOあとう(あとう観光協会)
NPOあとうTEL:083-956-2526(月曜休日)

>>あとう観光情報(NPOあとう)HPはこちら

まとめ

今回は山口市阿東町の徳佐八幡宮の桜、駐車場などをご紹介しました。
毎年県外からもたくさんの方が訪れ、見ごろの時期には参道が人でごった返すほど。
3月18日はまだちらほらの開花でしたが、参道を歩いているだけでワクワクしてきました。
もう少し後に、子どもを連れて桜のトンネルを見せてあげたい!です。

地元の方々の思いから蘇った徳佐八幡宮の桜。
マナーを守って、ぜひ多くの方にご覧になっていただきたいですね^^
(写真は一部、おいでませ山口写真館よりお借りしました。山口県の旅行・観光情報 おいでませ山口へはこちらです。)