秋芳台の特産品といえば、美東ごぼうにサラダホウレンソウなどが思い浮かびますが、実はブルーベリーも特産品です。
秋吉台ファームガーデンでは、収穫したばかりのブルーベリーや秋吉台の特産品を使ったランチバイキング、そして時期限定ですがブルーベリーの摘み取り体験ができます
これは子どもたちと行かねば!と夏休みにランチバイキング&摘み取り体験に行ってきましたので、ファームガーデンの様子をご紹介しますね。

秋吉台ファームガーデン

美祢市街から県道316号線を走って秋吉台方面に向かっていると、右手に道の駅・おふくが見えてきます。
そのすぐ隣にある建物が「秋吉台ファームガーデン」です。

(カルストドットコムより参照)

遊ぶ、食べる、買う、体験する・・・健康を考えた新しいスタイルのファームガーデンということで、ランチバイキングあり、ファーマーズマーケットあり、ブルーベリー収穫体験あり、と遊ぶ、食べる、買う、体験するをたっぷり満喫できるスポットです。

道の駅おふくにはたびたび立ち寄っていたのですが、ファームガーデンにはまだ立ち寄ったことがなかったわたしたち。
まずは、ランチバイキングから行ってみることにしました^^
ブルーベリーハウスと書かれた建物に入ると、たくさんのブルーベリー商品がいっぱい!
こちらの建物にはレストランとファーマーズマーケットがあるようです。

ランチバイキング・レストラン「サビエルカンパーナ」

行ってみた日は夏休み最初の日曜日。
せっかく行くなら、ランチバイキングも楽しんじゃおうと張り切って開店の11時前に到着

駐車場に車も少ないし、空いてるかなーなんて思ってたら・・・甘かったです(;^_^A
11時前には多くのご家族連れやお友達同士の方々が、名前を書いて待っていました
とっても人気があるんですね!
時間になっても、混み合わないようにとの配慮から数組ずつの案内でしたので、しばし待ちます。

こちらのレストランは安心安全、地産地消にこだわり、農園での採れたて野菜もふんだんに使用した身体に優しいレストランとのこと。
待っている間に、どんどんワクワクしてきます・・・!

待つことおよそ20分。いよいよ名前が呼ばれました^^
レストラン内はブルーベリーハウスと同じく、白を基調として簡素な室内です。
4人掛けのテーブルが程よい間で並べられていました。

(秋吉台ファームガーデンHPより参照)

案内を受けて席に着く間に、ランチバイキングのいろんな食材が目に入ってきます。
その中でわたしがいちばんに目に入ったのは「別府弁天池の水」!

別府弁天池の湧き水は名水百選にも選ばれていて、多くの人たちがその水を汲みに訪れています。
そのお水を、あの名水で知られる別府弁天池のお水を、弁天池に行かなくても飲めるなんて!しかも、甕に入ってるんですよ、渋くて雰囲気あって素敵~!・・・と、わたしだけ大はしゃぎ。

もちろん、バイキングのお料理もご当地素材をふんだんに使ってました
サラダのドレッシングもブルーベリーソース。生のブルーベリーもあるし、パンにつけるのももちろんブルーベリージャム。すべてこちらの農園で収穫した美味しいブルーベリーを使っています。(メニューは季節によって変更あり。)
中でも気になったのは、ブルーベリー入り白和え!ドキドキしていただいてみましたが、ブルーベリーのおかげで口当たりが爽やかになってわたしは好きでした^^

お魚やお肉料理も、身体にも心にも優しいお味。
バイキング料理もいっぺんに大量に盛り付けておらず、少しずつ盛り付けて適宜新しいものを提供しており、その心遣いがいいなあと感じました。

もちろん子どもたちも大満足。
息子は秋吉台の特産品・美東ごぼうが入ったカレーをものすごく気に入って、何杯もおかわりしてました・・・(;^_^A。ちょっと食べさせてもらいましたが、ごぼうのいい風味がして、カレーとごぼうってこんなに合うんだ!と新発見でしたよ^^

とにかくお料理も写真を撮ったのですが、間違って消去してしまったのが悔やまれてなりませんっ(´;ω;`)

ブルーベリーづくしのファーマーズマーケット

ランチバイキングで名前を呼ばれるまで、イラつく子どもたちをなだめようと(笑)ファーマーズマーケットを見学しました。
外にはブルーベリーを植えているビニールハウスと広いブルーベリー畑が見えます。

農園で収穫したブルーベリーが、試食でたっぷりと出ていました。
お腹が空いてイライラ気味の我が子たち、全部食べてやるーとばかりにもりもりといただきます・・・(;^_^A
大丈夫です、全部はいただきませんでした!半分くらいかな?(笑)

わたしもいただいてみると・・・とても甘い!粒も大きいし、甘いし、もうこの試食だけで満足だよねっていうほどの美味しさ。
そして試食の横に、ブルーベリーの食べ方の説明が・。

えー、知らなかった~。1粒ずつよりも3~5粒まとめて食べたほうが美味しいとは!
これからは何粒かいっぺんに口に運んじゃいます^^

さて、試食のほかには・・・こちらで収穫したブルーベリーを使った商品がふんだんにそろえてあります。
カルストの雫 ブルーベリードリンク、砂糖不使用ブルーベリージャム、ゼリー、ようかん・・・。
他にもブルーベリーそうめんなどもあって、気になる気になる(笑)

(秋吉台ファームガーデンHPより参照)

わたしはお土産にジャムとカルストの雫 ブルーベリーゼリーを買って帰りました。
ジャム美味しかった~(*^^*)やっぱり手作りジャムは違いますね!ゼリーもしっかり粒が入っててつるっと食べれて( ^ω^)・・・。
あっという間になくなっちゃいました!早かったですよ~。
こちらの商品はオンラインショップもあるそうです。

ブルーベリー観光農園で収穫体験!

さあランチも食べたし、ブルーベリー収穫体験も行ってみましょう!
お腹いっぱいですが、せっかくなので行ってみました(笑)。来られる際は、体験する順番を考えた方がいいかもしれませんね。

中に進んでいくと・・・とにかく広い!そしてブルーベリーがたわわに実っています。
どこまでもブルーベリーの木が続くこんな光景、見たことないね、と言いながら、お腹いっぱいでもパクパクとブルーベリーをつまむ子どもたち。

エリアによってブルーベリーの種類も違って、味や食感の違いも楽しめます^^
こちらはハーブのラベンダーガーデンも楽しめるそうですよ。
広大な畑を暑い中管理されている方々、美味しいブルーベリーをありがとうございました。

収穫体験をしたこの日は、御多分にもれずとても暑い日でした。
ブルーベリー収穫は屋外になるので、夏に体験される場合、暑さ対策は必須です。
ところどころに自動販売機、ベンチ、陰になる場所が設けてありますので、休みながら体験されてくださいね。

うちの子たちもはじめ喜んで食べてましたが、次第に暑さに参って休憩・・・そしてジュースタイム。
5月末ごろから開園しているそうなので、時期を選んで体験されることをおすすめします。

こちらの農園では、受付で料金を支払ったときにチケットをもらえるのですが、そのチケットに割引券がついてきます。

リピート券、道の駅おふくでの温泉割引券、ファーマーズマーケットでのお買い物券(使ってしまったのでないですが)です。
ブルーベリー農園を利用される場合は、ファーマーズマーケットでのお買い物は割引券をもらってからの方がちょっとお得で嬉しくなりますよ。
わが家も農園のあとで買い物をしたので、お得になりました~^^
割引があるので、帰りに道の駅に立ち寄っておふく温泉も楽しんで帰られてもいいですね♪

「秋吉台ファームガーデン」の施設情報

〒759-2301  美祢市於福町上4397番4  電話 0837-56-0291

営業時間、定休日

秋吉台ファームガーデン
営業時間  10:00~15:00
定休日   火、水曜日(祝日の場合は翌日)

秋吉台ファームガーデン公式サイトはこちら(オンラインショップもこちらからどうぞ)

☆レストラン「ザビエルカンパーナ」(ブルーベリーハウス内)
営業時間  11:00~15:00(90分制 オーダーストップ 14:30)
料金
大 人 1600円(税込1760円)
シニア(65歳以上)1500円(税込み1650円)
小学生 1,000円(税込み1,100円)
園   児   500円(税込み  550円)
幼   児   無料

☆「ファーマーズマーケット」(ブルーベリーハウス内)
営業時間  10:00~15:00

☆ブルーベリー摘み取り農園
開園時間  5月下旬~9月上旬(生育状況により若干変動あり)
入園料金  大人800円、子ども500円、3歳以下無料
摘み取り果実持帰り料金 300円/100g

アクセス

中国自動車道 美祢I.Cから車で15分、美祢西I.Cから車で25分

まとめ

秋吉台ファームガーデン。食べて買って、体験して、子どもたちと楽しく過ごせました^^
ランチ&ジャムづくり体験など、他にも体験メニューがあるそうなので、ぜひホームページを確認されてください。
ご家族、お友達との秋吉台観光の後に、新鮮なブルーベリーとヘルシーなランチを味わいにぜひ足を運んでみてくださいね(*^^*)
この記事がみなさんのお役に立てると幸せます^^