防府天満宮といえば、御祭神・菅原道真公の愛した梅の花のイメージがありますが、防府天満宮の周辺には桜のスポットもあり、開花の時期には桜を愛でる人たちでにぎわいます
今回は防府天満宮周辺の桜のスポットをご紹介します。

防府天満宮の境内に植わっている桜の木は数十本ぐらいで、境内のところどころに桜の木が見られます。
参拝の後、ゆっくりと境内を巡りながら桜を愛でるのもいいですね。
見頃は例年、3月終わりから4月はじめにかけてですが、気候によっては開花時期がずれることもあります。

春風楼から眺める桜

(防府天満宮 桜開花情報よりお借りしました)

境内の中でも春風楼から見渡す桜は、防府市内の景色と相まってとてもきれいです!
春風楼はいつの季節も防府市内が一望でき、気持ちの良い風が通る場所です。その光景に桜がプラスされ、華やかで気持ちいいですよ。

芳松庵

参道の右側にあるお茶室芳松庵は、紅葉の名所として知られています。
こちらにはお茶室前に一本のしだれ桜があります。周りの新緑の中にピンク色のしだれ桜の花が映えて、美しいですよ。
庭園を楽しむだけでなく、お茶室で抹茶と干菓子もいただけますので(有料500円)、室内からも桜のある庭を楽しめます。

お花見スポット・天神山公園周辺

防府天満宮 桜開花情報より、天神山公園)

天満宮のすぐ裏にある天神山公園周辺には、桜の木がおよそ450本植えられています。
ここは防府天満宮の裏側にある広い駐車場から近いこともあり、桜の時期にはたくさんのお花見客でにぎわいます。

天神山公園には子どもさんが遊べる遊具もあり、大人の方が散策できる小径もあります。ご家族でお花見を楽しめますよ。
遊具のある公園にはベンチもあり、レジャーシートを敷くスペースもあります。そのほかの場所にもシートを敷いてのんびり桜を愛でられます。すぐ近くに天神山がありますので、のんびりと自然を満喫できますよ。

昨年の春、わが家も天神山公園でお花見をしました。春休みのぽかぽか日和、たくさんのお花見客でにぎわっていました。
わが家は親戚一同が集まってのお花見、桜の木の下で小さい子たちは遊具で遊び、ちょっと大きいお兄ちゃんたちは天神山(167m)に登ってひと汗かき、と思い思いに楽しんでいました。

また防府天満宮の裏側にある天神山公園駐車場は、周りに桜の木が植えられています。
駐車場でシート敷いてお花見はしにくいですけど、ずらっと桜が植えられているので花と雰囲気をしっかり楽しめます。

参集殿(梅林)駐車場のしだれ桜

天神山公園の下にあたる天満宮裏側の参集殿駐車場の周辺には、桜の木がきれいに植わっています。ソメイヨシノもきれいですが、中でもしだれ桜が見事です。
思わず目を引く美しさです。たしかお花見中、とってもきれいだったのでここでパシャッと^^

お花見の後は

お花見の後はちょっとデザート・・・なんてことはありませんか?わが家のお花見のしめは、ソフトクリームでした(笑)
境内を歩いて、まちの駅「うめてらす」内の「スイートホーム」さんへ。こちらで美味しいソフトクリームやスイーツをいただけます。テイクアウトもOKです。

まちの駅のお向かいには「天とて屋カフェ」もあります。店内はあまり広くないので、土日のお昼時は混雑していることも多いです。
こちらは店内で可愛らしい雑貨も販売しています。

防府天満宮施設情報

防府市松崎町14-1  TEL 0835-23-7700
トイレ・梅林駐車場にあり、境内にもあり
売店、食事  境内の紅梅殿にて軽食、ビールなどがあります。
駐車場・防府天満宮駐車場(無料) 数カ所あり、詳しくはこちらの記事で解説しています。
交通アクセス
JR防府駅から徒歩20分
防府西IC、防府東ICから車で10分

まとめ

今回は防府天満宮の桜スポットをご紹介しました。
天満宮の周辺にはたくさんの桜が植わっていて、とても気持ちの良い散策、お花見スポットです。
参拝とともに、美しい桜も楽しんでいかれてくださいね。そしておいしいスイーツも味わっていかれてくださいませ。