こんにちは、防府市の主婦なんたんです^^
山口市の桜の名所といえば、一の坂川。ですが、山口市周辺に住んでいながらこの時期は人が多いからと、桜の時期の一の坂川には行ったことがなかったわたし・・・。
だけどせっかく山口に住んでいるのなら、素晴らしい景観と言われる一の坂川の桜を見ておきたいな・・・と思い立ち、子どもたちにフラれたので寂しく一人で見に行ってきました(笑)
一人だしどうしようかな~と思いながら行ってみたものの、これは山口県民として見ておかないといけなかった!見てよかった!家族にも見せなくては!と思える素晴らしい光景でした^^

一の坂川は

(おいでませ山口写真館より)

室町時代、周防の守護であった大内弘世(おおうちひろよ)は京の街を手本とした街づくりをすすめ、中でも一の坂川は京都の鴨川に見立てられました。
川の両岸およそ600メートルには約200本のソメイヨシノが植えられ、3月下旬から4月上旬には川に沿って桜が咲き誇り、夜にはライトアップも行われます。
風情溢れる一の坂川と満開の桜をカメラにおさめようと、毎年桜の時期には多くの観光客が川沿いを散策しに訪れる、山口市の桜の名所です。
初夏にはゲンジボタルが舞う名所でもあります。

一の坂川の桜・その絶景に感動!!

一の坂川周辺の駐車場といえば、パークロード沿いの山口県立図書館などがある亀山公園の駐車場しか思い出せなかったので、今回はそちらに車を止めて行ってきました。
駐車場から一の坂川に向かって歩いていくと、遠くに桜の花と橋が見えます。あそこが一の坂川・・・とワクワクしながらゆっくりと近づいていき、ぱっと目の前が開けた時の感動はものすごいものでした。
これが一の坂川の桜なんだ!無理やりでも子どもたちを連れてくればよかった!
ほんとにそう思えるくらいの美しい光景。
行ってみたのは4月5日。桜はちょうど満開でした・・・。
一の坂川は細い川ですが、川べりの緑がとても鮮やかで風情があふれています。草の緑とその上にかぶさる桜のピンク色のコントラストが美しい・・・。
川にかかる橋の上にたたずむと、流れる水の音が聞こえてきて。それはまさに癒しの音色!
とても街中とは思えない光景です・・・。
そうなんです、街中を運転してきて、突然こんな美しい街並みに出会えるなんて、思ってもいなかったんです(笑)
なんとなく写真で見て知っている気になってたけど、実際に体験したらそれ以上の光景が広がっていました・・・。

防府天満宮の時も思ったのですが、近くにあるものっていつでも行けるから、とつい後回しにしてしまうんですよね。そしてそのまま地元のもののすばらしさを見逃してしまい、遠くにある美しいものに目を向けてしまって・・・(-_-;)
これまで一の坂川の桜を見に来なかったことを悔やみ、そして今日この景色を見れたことに感動しました!
大げさだけど、ほんとにそんな感じで。はい(笑)
ソメイヨシノの下にはツツジやシャクナゲが植えられていました。シャクナゲはもう咲いていましたが、ツツジはこれから。ツツジの頃の一の坂川もきれいでしょうね^^

川岸にはお店が、桜を見ながら街歩き

なんだかんだと頭の中を思いが巡りつつも、一人ゆっくりと桜を眺めながら川岸の道路を散策します。
川岸にはベンチなどはないので、ただただ桜を愛でながらの街歩きを楽しむ感じです。
道路はふつうに車が通るので気をつけてくださいね!
道沿いには病院や民家などもありますが、ところどころにおしゃれなお店が。
桜を眺めながらも、お店も気になります。山口のお茶屋さん、鴻雪園さんも一の坂川沿いなんですね。
川の中ほどあたりで、向こう岸におしょうゆ屋さん発見。
しょうゆアイス、虹色ラムネって書いたのぼりが。けっこうにぎわってます・・・行ってみましょう^^
こちらは三間地醤油店。古くて風情あるお店の建物をぼーっと見ていると、「どうぞ」とお店の奥さんから声をかけていただきました。

お店には大きなお雛飾りが!なんとも艶やかで目を引きます。
写真とってもいいよと言っていただいたので、パシャっと^^
そして中にはおしょうゆやしょうゆ玉、アイス、ラムネなどが売ってありました。
しょうゆアイス気になったんですけど、一人で食べるのはさみしいので(笑)お土産にラムネを購入してみました。虹色ラムネって7種類の味があるラムネってことなんですって。
ほんとには冷たいのをここで飲んだら気持ちよかったでしょうね~。飲んだりアイス食べたりしてる方もいて、お店の方とおしゃべりしてました。気さくな店主さんと奥様でした。

おしょうゆやさんの向かいあたりにはこれまたおしゃれなお店が。ランチスポットや小さなパンやさんが並んでいます。
せっかくなので、小さなパンやさん「まあちゃん」に入ってみました。
とてもかわいいお店で、焼き菓子やケーキ、パンが取り扱われていました。店内には娘さんが小さかったころに描かれた絵も貼ってありました^^
お土産にケーキとバナナケーキ購入。とてもやさしい味でしたよ♪

きっとほかにも見逃してるお店などもあるのでしょうね・・・。
桜と川の光景もものすごく感激しましたが、まわりのお店も素敵。桜と散策を楽しめるスポットでした。

夜にはライトアップも

(おいでませ山口写真館より)

わたしが行ってみたのはお昼間でしたが、桜の時期、一の坂川は夜間ライトアップもしています。川岸すべてではなく、一部の桜がライトアップされます。
3月下旬から4月上旬、落花するまでの2~3週間の間、19時から22時までとのこと。
夜はまた違った雰囲気で素敵でしょうね・・・。機会があったら行ってみたいです^^

一の坂川周辺の駐車場は?

街中にある一の坂川。川を見るのに駐車場はどこ?と思われることかと思います。
わたしはパークロード沿いの県立図書館の駐車場に止めました。
こちらはとても広くて無料。少し歩くと川の中ほどに出るので、一の坂川を散策するにはちょうどよいのではないでしょうか。

そのほか、山口ふるさと伝承センターの前(一般50台)や、ちょっと離れますが菜香亭の駐車場(一般60台)もあるそう。
次は少し遠めの場所に車を置いて、西の京と呼ばれた山口の町並みを散策がてら一の坂川の桜を満喫したいなぁ。

一の坂川 交通アクセス

〒753-0083 山口市後河原
桜の時期 3月下旬から4月上旬
アクセス:
JR山口駅から県庁方面へ徒歩15~20分
中国自動車道小郡ICから車で20分

まとめ

山口市の桜の名所、一の坂川の桜と川沿いの様子をご紹介しました。
ほんっとに桜の時期に行ったことがなくて、おそらく一の坂川を散策したのも20年以上ぶりで(-_-;)、心からその美しい景色に感激しました。そして、市内外、県内外から一の坂川の桜を見に来られる理由が、やっとわかりました・・・(-_-;)

西の京と言われる山口市の町並み、そして一の坂川の川べりの桜。受け継がれてきた大切な宝物ですね。
きっと山口県最西端に住むうちの両親も見たことないと思うので、一度はあの美しい光景を見せたいな・・・と思いました。
ぜひ機会があったら、桜の時期に山口まで足をお運びいただけると幸せます^^