名所旧跡など観光スポットが多い萩・長門エリアには、紅葉が楽しめる場所もたくさんあります。
城下町萩の観光や長門湯本温泉の散策にあわせて、彩り鮮やかな紅葉を楽しんでいきませんか?

今回は萩・長門市周辺の紅葉名所、例年の見ごろの時期をご紹介します。

長門市

大寧寺

長門湯本温泉のすぐ近くにある曹洞宗の古刹、大寧寺(たいねいじ)。
静かで広い境内には、たくさんのモミジやイチョウの木が植えられており、「美しすぎる紅葉名所」として知られています。

そばを流れる大寧寺川の岸や、十六羅漢、長門豊川稲荷への参道付近にある東屋の周辺など、境内には紅葉の見どころスポットだらけ。
どこを切り取っても絵になる場所ばかりです。

また、夜間ライトアップも行っています。
夜の闇の中、ライトに照らし出された紅葉はとても幻想的ですよ。

※2021年のライトアップ日程は、11月1日~12月上旬(17:30~22:30)です

大寧寺の紅葉の様子や境内の見どころについてはこちらの記事で紹介しています。
大寧寺の紅葉【長門市】ライトアップや見頃はいつ?境内の見どころもご紹介



所在地 長門市深川湯本1074
問い合わせ先 TEL0837-25-3469
見ごろ 例年11月中旬~下旬
駐車場 あり(無料)
公式サイト ながと観光なび ななび内 大寧寺

長門湯本温泉 紅葉の階段

昨年春にリニューアルされ新しくなった長門湯本温泉街。
温泉街にはたくさんの見どころスポットが点在していますが、秋は「紅葉の階段」が見事です。

御茶屋小路から温泉街へと続く88段の階段の両脇にはモミジが植えられており、紅葉シーズンには赤く美しい紅葉が階段を彩ります。

年間をとおして温泉街は夜間ライトアップが行われており、秋の紅葉の階段はおすすめ。
照明でモミジの赤や黄色と階段がうかびあがる様子は、アートのような美しさですよ。

所在地 長門市深川湯本2252(長門湯本温泉街)
見ごろ 例年11月中旬~下旬
駐車場 あり(長門湯本温泉駐車場、有料)
→詳しくは長門湯本温泉公式サイト内 駐車場ページをご覧ください。
公式サイト 長門湯本温泉公式サイト内 紅葉の階段

西念寺

西念寺(さいねんじ)は俵山温泉の西側にある紅葉スポット。シーズンでも人が少ない、紅葉の穴場です。

数多くの紅葉する樹木が植えられており、山門から本堂まで、落葉した葉が石段を埋め尽くすほど。
その様子は圧巻です。

所在地 長門市俵山木津1228
見ごろ 例年 11月中旬~下旬
駐車場 あり
公式サイト ながと観光なび ななび内 西念寺

萩市

東光寺

元禄4年(1691年)に創建された東光寺は、大照院と並ぶ毛利家の菩提寺です。
毛利家奇数代の墓所があり、静かで神聖な空気に包まれた境内は見ごたえがたっぷり。

紅葉シーズンには、境内の最奥にある約500基の石灯篭、大雄宝殿(本殿)の周りに色づく紅葉を楽しめます。

東光寺の境内の様子はこちらの記事でご紹介しています。
東光寺【萩市】紅葉を楽しめるパワースポット!境内見どころや駐車場、御朱印情報を解説



所在地 萩市椿東1647 
問い合わせ先 TEL0838-26-1052
見ごろ 例年11月中旬~下旬
料金 大人・大学・高校生 300円、中・小学生 150円
駐車場 あり(20台)
公式サイト 東光寺公式サイト

大照院

毛利家の初代と偶数代藩主の墓所がある毛利家の菩提寺、大照院。
約600数基の石灯篭を囲む紅葉や、本堂裏にある池のそばで色づくモミジはとても美しいですよ。

所在地 萩市椿青海4132
見ごろ 例年 11月中旬~下旬
料金 大人・大学生・高校生 200円、中学・小学生 100円
駐車場 あり
公式サイト 萩市観光協会公式サイト 大照院

萩八景遊覧船 桜紅葉観賞コース

萩城址そばの指月橋からスタートし、城下町萩の景観をおよそ40分かけて水の上からゆっくりと眺める萩八景遊覧船。

毎年秋には、川土手のソメイヨシノや八重桜など、約270本の桜の紅葉を楽しめる特別コースを運航します。
紅葉鑑賞コースは、通常よりも10分ほど延長(約50分)。時間をかけて紅葉を巡りますよ。

所在地 萩市堀内122-1(萩城跡入口付近)
運航期間 2021年10月30日(土)~10日間程度
電話 0838-21-7708
料金 大人1,200円、小学生以下600円、3歳未満無料
駐車場 あり(萩城址に無料駐車場あり)
公式サイト 萩観光協会公式サイト 萩八景遊覧船

まとめ

今回は萩・長門市周辺の紅葉スポットをご紹介しました。
紅葉時期の観光は、いつもよりさらに美しく記憶に残るものになると思います。

秋の気候の良い時期に、ぜひ萩・長門の紅葉を楽しんで行ってくださいね。