10月9日、10日に、山口市阿知須のきらら博記念公園で「ゆめ花マルシェ2021」が開催されます。

ゆめ花マルシェは2018年に開催された「山口ゆめ花博」を継承したイベントで、山口ゆめ花博に関わった県内企業や団体さんが、「地域に生き生きとした暮らしを実現する新しい公園づくり」を目指して企画しました。

今年の開催テーマは、「In Nature, In the Park, With ゆめ花〜⾃然の中で、公園で、ゆめ花と⼀緒に〜」

コロナ禍で外出を控えるようになり、外で身体を動かしたり五感で感じることが少なくなっている今、新しい生活様式をふまえて、自然あふれるきらら博記念公園で楽しい一日を過ごしてみませんか?

キッチンカーや大道芸、ワークショップなど、いろんなイベントが盛りだくさん。
今回は「ゆめ花マルシェ2021」の開催日程やイベント内容などについてご紹介しますね。

開催日程

開催日:2021年10月9日、10日
開催時間:10時~16時
入場料:無料(物販や飲食など有料)
会場:山口きらら博記念公園(2050年の森・大芝生広場・アクティブテラスきららいず)
公式サイト:ゆめ花マルシェ2021



会場の総合受付(メインゲート)は、2050年の森駐車場の公衆トイレ付近(近くに献血バスあり)。
もう一ヶ所の受付は、大芝生広場駐車場付近です。

来場にあたっての注意

来場にあたってのおもな注意点をご紹介します。

受付では検温、問診票の記入をお願いしています。
混雑を避けるため、問診票は事前に記入くださいとのことです。
※問診票は公式サイトからダウンロードできます(10月5日現在、準備中)。

飲食はピクニックエリア、指定された場所でのみ可能。
アルコール類の持ち込みは禁止です。

また受付の際、リストバンドが手渡されますので、帰るまで装着にご協力ください。

イベント内容は?

イベントは盛りだくさんで、いくつかのエリアに分かれて開催されます。
こちらではいくつかのイベントをご紹介します。

ゆめ花大花壇

(公式インスタグラムより、2020年のゆめ花花壇の様子です)

ゆめ花マルシェでは、約200平方メートルの馬てい形花壇「ゆめ花大花壇」がお目見え。
パンジーやビオラ、葉ボタンなど約10,000本の鮮やかな草花が出迎えてくれます。

アクティビティ(大芝生広場)

広い芝生広場は、楽しく体を動かして遊べるゾーン。
スラックラインや空中散歩などが体験できます(下記は公式インスタグラムより、スラックラインの様子)。

【スラックライン】
両日開催、無料
※必ず保護者の同伴・補助が必要

【空中散歩】
両日開催、10時~16時
高所作業車で17mの上空へ!



ローラースキー&インラインスキー(無料)やBMX&スケートボード(無料)なども開催。
ふだんの公園ではできない体験がたっぷりです。

きららいずのエリア(月の海周辺)

海のそばのきららいずエリアは、身体を思いっきり動かす体験ゾーン。
カヌー・SUP体験、クライミングやマウンテンバイク体験などが開催されます!

カヌー・SUP体験
9日10時〜14時、10日10時〜15時
料金1人500円(30分)
クライミング
両日開催、1人10分につき500円
マウンテンバイク・ファットバイク
両日開催、1人20分につき500円


その他、ワークショップ(有料)やフォトロゲイニング(有料)、お弁当販売もあります。

花コンテンツ

花コンテンツでは山口県産の花木や、山口県産品を応援するエリアです。
インスタ映えフラワーフォトスポットやフラワーマーケットなども開催されます。

インスタ映えフラワーフォトスポット
インスタ映えするフォトスポットが登場。
SNS投稿で、各日先着50名に花のプレゼントがあります。
花のアレンジメント・寄せ植えレッスン
両日、先着順10名程度、500円
※当日、花のアレンジレッスン会場で整理券配布(10時から先着順)

その他イベント盛りだくさん

ほかにも、大好評の大道芸や昆虫観察会(有料)や鮎つかみ(料金200円、一人2匹まで)、ゆめ花ミュージックNO MUSIC NO PARK NO LIFE2021(無料)などが開催。

つぶた
つぶた
とにかく公園のあらゆるところで、楽しいイベント目白押しです
なんたん
なんたん
くわしいイベント内容は、公式サイト内 イベントペ―ジにてご確認くださいませ

まとめ

今回は「ゆめ花マルシェ2021」をご紹介しました。

秋の気持ちいい気候のもと、たっぷりのイベント楽しい一日を過ごせる「ゆめ花マルシェ」。
以前行った時は大道芸を見たり、おいしいものを食べたり、海を眺めたりして、とっても楽しい一日を過ごせました^^

今年もこうしてゆめ花マルシェが開催されるのは、うれしいですね。

コロナ禍の中、感染症対策などを行って、こんなに大きなイベントを開催してくださる関係者の皆さまには感謝です。
きらら浜の自然に触れて、子どもたちだけでなく、大人も笑顔になれるイベント。
ソーシャルディスタンスを心がけて、秋の一日を楽しみたいですね^^