こんにちは、防府市の主婦なんたんです^^
2019年9月にリニューアルしたばかりの道の駅「長門峡
に、ドライブがてら子どもたちと行ってきました。
道の駅「長門峡」くんくのだいちは、山口市から島根県津和野に抜ける国道9号線、山口市阿東(あとう)町にあります。
リニューアルして以前よりも直売所が大幅に充実し、ここでしか手にできない特産品が目白押しになっていました^^これは行ってみる価値が大アリです!
今回は新しくなった道の駅の直売所の様子や、そのほかの施設をご紹介しますね。

直売所「あとうの恵み」

やっぱり道の駅と言えば、地元の特産品やその土地でしか見られない珍しい品物を手にできる直売所が魅力ですよね!
まずは直売所「あとうの恵み」をチェックです。

長門峡と言えば、徳佐りんご


長門峡と言えば、徳佐りんご。長門峡よりもっと国道を北に行くと、りんごの産地・徳佐地区があります。きれいな赤色のりんごは秋映・・・美味しい品種ですね。10月半ばの今は、秋映からシナノスイートに移りかわる時期だそうです。

徳佐りんごを使ったお菓子もたくさん!
徳佐りんごケーキ、パイ、ジュースなど・・・えー、こんなにいっぱいどうしようっていうくらい(笑) いつもこの道の駅に来ると、りんごのお菓子が豊富にありすぎて目移りしまくってしまいます。そして、見ているだけで幸せな気分に(*´ω`*)

悩んだ末、子どもたちはりんごのパイを選択。
こちらのパイは、りんご園の小さな喫茶店「手づくりパイの店・林檎の樹らら」で作られた、保存料など一切なしの自然の美味しさいっぱいのパイなんですよ^^

子どもたち、りんごがいっぱいで美味しい~って言いながら、あっという間に食べてしまいました・・・一口食べたかったなー( ;∀;)

徳佐ではりんご園がたくさんあり、秋にはりんご狩りが盛んにおこなわれています。わが家も何度も行かせていただきまして、今年は娘が子ども会でお世話になります^^
ちなみに、長門峡は梨も有名です。梨狩りも道の駅周辺の梨園で行われています。

こだわりのあとう和牛

りんごと共に気になるのが、あとう和牛です。
あとう和牛は、あとうの空気、水、大地で育まれた極上のお肉で、とろけるような食感はやみつきになるそう。

丹精込めて作られ生産量が限られているため、ここ「あとうの恵み」でしか販売していません。ほんとに貴重なお肉なんです。

あとう和牛を気軽に楽しめるように、店内にはあとう和牛を使った様々な商品がありました^^
こちら、あとう和牛コロッケ
このコロッケは、山口県では有名な「昭ちゃんコロッケ」とコラボしたコロッケなんだとか。昭ちゃんコロッケは、全国手作りコロッケコンクールで金賞を受賞した、山口県を代表するコロッケ。山口県民でその名を知らない人はいないはず。その昭ちゃんコロッケとこだわりのあとう和牛がコラボしたなんて、これは食べないとですね・・・!


テイクアウトコーナーにもありましたが、店内にも。店内は冷凍での販売。冷凍ケースの中を見ると、あと2つしか残ってませんでした。
あとう和牛コロッケは道の駅長門峡でしか扱っていないそう。だからテイクアウトコーナー行列だったのか・・・。
わたし失敗しました。今度は絶対食べます!!

あとう和牛のレトルトカレーも発見。これは美味しそうです・・・季節限定のトマトカレーも!
わが家が選んだのはこちら、お肉たっぷり牛めしの素。新商品なんだそうです^^

あっためてから一合分のごはんにかけて食べるんだとか。お昼ご飯のメニューで分けて頂きました。
この新商品、角切りのあとう和牛がゴロゴロ!贅沢感あって、とーってもおいしかったです♪購入してよかったよねーって子どもたちと言い合いました(*´ω`*)

こちらのレトルト商品は、県内の道の駅でも取り扱っています。
こだわりのあとう和牛がレトルトやコロッケで気軽に手にできて、嬉しいですね。これはもう、来なくちゃ損ですね(笑)

道の駅長門峡でしか手にできないあとう和牛をもっと知りたい方はこちらもどうぞ^^

SLグッズコーナー

道の駅前の国道沿いにはJR山口線の線路があり、時間が合えばSLを間近で見ることもできます。多くのSLファンの方が写真を撮りに、道の駅長門峡を訪れています。
店内の一角には、SLグッズ
が!
まず目についたのは、SLやまぐち号Tシャツ。SLの黒を基調にしたなかなかカッコいいTシャツです。

他にも、キティちゃんコラボあり、SLのノートあり、お菓子あり・・・。見てて楽しくなっちゃいますねー。わたしでもこんなに楽しいのに、SL好きな方にはたまらないコーナーなんだろうなあ。

道の駅キーホルダーも。これはココでしか売ってない貴重品ですね!
SLを撮るためにカメラを持った方が、SLグッズと道の駅キーホルダーをパシャッと撮影されてました。写真を撮る姿も本格的、プロを思わせる撮りっぷりでした。
SLコラボのお菓子などは、県内の道の駅、スーパーのお土産物売り場でも取り扱っています。

情報コーナー

となりの棟にはちょっとゆっくりできる、情報コーナーとインフォメーションコーナーがあります。
入るとすぐに会議室や授乳室があり、その前には椅子が置いてあります。
インフォメーションセンター付近には自動販売機も置いてありますので、こちらでジュースを飲みながらのんびりと旅のヒントを得ることができます。

情報センターには付近の観光パンフレットや、鉄道のジオラマが設置してありました。
小さなお子さんが夢中になっていましたよ。

お食事処「長門峡」

情報コーナーの奥には、あとう和牛を使ったメニューを楽しめるお食事処「長門峡」があります。
行ってみた日は、休日のちょうど昼時だったためか、多くの方が並んでいらっしゃいました。

おすすめメニューは、あとう和牛を使ったすき焼き、そして牛丼とのこと。
ご当地の道の駅でご当地の美味しいお肉を食べられるって、いいですよねー。今回は味わえませんでしたが、また味わいたいです~

レストランの窓からJR山口線が見えるので、時間が合えばSLを見られるかも!
SLにあとう和牛に、長門峡のいいとこを一気に楽しめるかもしれないお食事処です^^

道の駅「長門峡」・施設情報

〒759-1231 山口市阿東生雲東分47-1  TEL 083-955-0777

道の駅の建物は2棟に分かれています。
津和野側の駐車場(長門峡の入り口側)からが正面になり、長門峡入口側に直売所とテイクアウトコーナーがあります。
もう一棟には、情報コーナーとレストランがあります。

営業時間

直売所「あとうの恵」・情報コーナー 9:30~18:00
テイクアウトコーナー 9:30~16:00

お食事処「長門峡」
営業時間 平日 10:30~15:00(オーダーストップ 14:30)
土日祝 10:30~16:00(オーダーストップ 15:30)

定休日

毎月第2火曜(8月第1火曜、11月無休)
<年末年始>
直売所「あとうの恵」、テイクアウトコーナー、情報コーナー
12月31日午後~1月1日
お食事処「長門峡」
12月31日~1月1日

アクセス

最寄り駅・JR長門峡駅より徒歩4分
車は国道9号線沿いなのでわかりやすい場所にあります。

駐車場

大型6台、普通車79台駐車可(身障者用4台)
国道沿いの建物を挟んで北と南にそれぞれ駐車場があります。
道路を渡った道沿いにも、駐車スペースあり。
EV充電スポットあり(有料、24時間あり)

まとめ

久々に訪れた道の駅長門峡。確か前に訪れたのは去年の初夏でした。
それから一年ちょっと。リニューアルしてものすごく内容が濃くなってました!直売所の商品たちが、ものすごく「見て見て!」ってアピールしてくるんです(笑)

道の駅の名前、「くんくのだいち」の「くんく」って何?って思いますよね。調べてみたところ、阿東町の自然のにおいをくんくん嗅いでいるイメージで名づけられたんだそうです!
とっても面白くて、地元の方の阿東町への愛が感じられる名前ですね^^

「くんくのだいち」の名前の通り、あとう和牛も、りんごも、SLも、長門峡のある山口市阿東町のすべてがここにある・・・ギュッと凝縮されている道の駅です。
ぜひ、ドライブの際に、紅葉狩りやSLの撮影の際に、ここ道の駅長門峡「くんくのだいち」で阿東町を味わっていかれてくださいね^^