こんにちは、防府市の主婦なんたんです^^
防府市内でいちばん大きくて一日中親子でたーっぷりと遊べる公園と言えば・・・大平山山頂公園です。
アスレチックや遊具など子どもたちが満足できる遊び場、親子で気持ちよく眺められる山頂からの絶景、色鮮やかに咲くつつじなど、心も身体もしっかりと満たされる公園なんです。
今回は、親子連れにはとくにおススメの大平山山頂公園を、何度も子どもと訪れているわたしがご紹介しますね(^^

大平山山頂公園

大平山には麓にある阿弥陀寺から山頂までのハイキングコースもあり、たくさんの方が山登りを楽しんでいます。

以前は山麓から山頂を結ぶロープウェイもあり市内外から多くの方々が観光に遊びにと訪れていましたが、老朽化のため残念ながら廃止なりました・・・。
何度かロープウェイに乗ったことがあり、市外のお友達も楽しみに良く遊びに来てました。あのワクワク感を感じられないのはほんとに残念です(>_<)
ロープウェイはなくなりましたが、山頂までは車で登ることができますのでご安心くださいね^^

 

さて、その山頂には見晴らしのよい、しっかり整備されている大きな公園があります。春や秋の気候の良い時期には多くの親子連れでにぎわい、楽しいイベントも行われています。

わたしも防府市に暮らすようになる前から何度も、子どもたちを連れて山頂公園に遊びに行っていました。だって、テレビ塔が目印の緑豊かでおよそ600メートルの高い山のてっぺんに、たっぷり親子で遊べる公園があるなんて・・・行ってみたくないですか??

麓からおよそ600メートルの山頂までは、車でおよそ10分ぐらいでしょうか。だんだん標高が高くなり、防府市内を見下ろせるようになっていくのを楽しみながら登っていけますよ^^・・・でも、山道の運転、けっこうドキドキなんですよね(;’‘)
ではでは、山頂公園の見どころを見ていきましょう♪

公園の見どころ3

 一面の色鮮やかなつつじ


 大平山山頂は県内最大規模のつつじの見どころスポットです!10万株ものヒラドツツジがきれいに並んで植えられています。
五月晴れの澄んだ青空に、つつじのピンクや白色が映えてほんっとにきれいです。

見ごろは5月上旬から中旬あたり。ちょうどゴールデンウィーク過ぎたあたりです。

毎年つつじが咲く時期には「つつじまつり」が行われ、出店や楽しいイベントが催され、たくさんの親子連れやツツジを楽しみに来られる幅広い世代の方々で賑わいます。
2019年は5/75/12の期間につつじまつりが行われ、わが家は最終日に行ってきました。
もう駐車場も車でいっぱい。ご家族連れやお友達同士など、たくさんの方がきれいに咲くつつじを見に来られていました(^-^)

展望広場から見る360℃の大パノラマ!

 631メートルの山頂から見渡す景色は、とっても爽快です。
山頂の展望広場からは防府の街並みがはるか眼下に見下ろせ、さらには九州の国東半島、大分の由布岳がうっすらみえることも。瀬戸内海の島々も見渡せ、お天気が良かったらほんとに気持ちいいですよ^^

 

また、曇った日は眼下に雲がみられる時も。写真をとっていないのですが、水蒸気(雲?)が立ち込めて、幻想的な景色がみられたことがありました。

車で登って山と海、はるかな島々、眼下に見下ろす街並みを一望できるなんて、ステキな場所です。
また夜は夜景がものすごくきれいなんだそうですよ!わたしは夜の山道の運転に自信がないので、まだ見たことないんですけど・・・そう地元の方に教えていただきました^^

よく考えたら、631メートルの山を車で登る経験もめったにできませんよね!ぜひ、山頂公園までいらっしゃっていただきたいですね。 

たーっぷりの遊び場

山頂公園には、『展望広場』・『芝生広場』・『遊びの広場』・『多目的広場』の4つの広場があります。 

芝生広場

芝生広場はのんびりゆったりと芝生の上でくつろげる場所になっています^^

芝生広場で大人気なのは、やっぱりそり滑り(チビッコゲレンデ)です。多い時には並びますね~。そりは備え付けのものがありますが、小さなお子さんから小学生高学年の子どもさんまで幅広く人気なので、マイそりがあった方がいいかもしれません。 

そして大人の隠れた人気スポットは、石を敷き詰めた「自然浴さんぽ路」です・・・。はい、これは足つぼマッサージ、、、かなり痛いです!靴を脱いで石の上を歩くのですが、健康のためとはいえど、子どもも痛がるし大人はもう耐えられませんっ。でも、必ずやってみたくなるんです() 

遊びの広場

遊びの広場にある滑り台も、とっても大きくてアスレチックみたいで面白いですよ。とくに銀色の滑り台はけっこう急で、とってもいや、かなり滑ります()

遊具は小学生向けが多いかもしれません。ですが、幼児でも大人と一緒に遊べる遊具もありますので、ぜひ親子で楽しんでくださいね。

多目的広場

多目的広場にはバスケットボールのゴールや壁打ち用の壁、クライミングの壁などが設置してあります。うちの子たちは多目的広場を利用したことはありませんが、高学年のお子さんや大人の方に楽しんでいただける場所になっています^^

広いので、ボード遊びなんかにも良さそうですね。

山頂公園はとにかく広くて、しかも山なので斜面が多いです。大人も子どももしっかり歩いて、いい運動になること間違いなしです()

大平山山頂公園 施設情報

747-0004  防府市牟礼138-4   TEL 0835-38-0762(大平山山頂事務所)

アクセス
車の場合:山陽自動車道徳山西ICから防府方面へ車でおよそ25分、山陽自動車道防府東ICから車でおよそ20分。国道2号線・大平山交差点を山側へ、看板に従って山頂へ(約7キロ)。
バスの場合:JR防府駅てんじんぐちから防長バス大平山山麓駐車場行き(およそ20分)

駐車場
山麓駐車場 200台(無料)、山頂駐車場 90台(無料)
山頂駐車場からは公園まで少し距離があり、歩いて移動します(徒歩5分程度)。
つつじ祭りの時期には山頂駐車場が広げられ、多くの車が止められるように配慮してくださいます。係員さんの指示に従ってくださいね。

トイレ
元ロープウェイ山頂駅付近に多目的トイレがあります。公園内にも数か所あります。

その他
山頂公園はとても日差しが強いです(風が強いことも)。紫外線の強い時期には、帽子を忘れずにお持ちください。
元ロープウェイ山頂駅付近に自動販売機が数台あります。
ロープウェイのゴンドラは山頂駅に展示してあり、自由に中を見学することができます

まとめ

たっぷり遊べて景色を満喫できる大平山山頂公園。
行楽のシーズンに、つつじの季節に、ぜひご家族連れでおいでくださいね^^心も身体も気持ちよくすっきりすること間違いなしですよ。
わが家もまた、つつじの時期に行ってみたいと思います!