山口市三大祭りのひとつ「湯田温泉白狐まつり」は、70年以上も歴史のあるおまつりです。
みんなに温泉の湯を楽しんでもらいたいと、戦後すぐの昭和21年から開催され、2020年で72回目を迎えます

湯田温泉のかわいい白いキツネのキャラクター・ゆう太とゆう子も街の至るところでお出迎えしてくれます^^
湯田温泉は白狐と深いかかわりがあり、そのつながりは古くおよそ800年前にさかのぼります。白狐が見つけた、どんな病気も治る「白狐の湯」として、多くの人が訪れるようになりました。

そのお湯はアルカリ性の美肌の湯で、維新の志士や山口市にゆかりのある中原中也や種田山頭火や文化人も愛した湯として知られている湯。

温泉を愛する温かい気持ちから始まったお祭りは今も受け継がれ、毎年春には湯田温泉街のいたるところで賑やかにイベントが催されています。

今回は歴史ある湯田温泉白狐まつりの日程や交通規制、イベントの見どころについて紹介します。

日程と開催場所は?

開催日程2020年4月4日~5日
2020年は開催中止になりました
開催場所:湯田温泉 井上公園・狐の足あと周辺・湯の街街道
雨天決行

交通規制 

当日は交通規制があります。
県道204号線 土曜19:00~20:00、日曜9:30~15:45
中也通り、湯の町通り、公園通りも朝9:30から通行止め(予定)

駐車場

無料駐車場はありません。
近隣の有料駐車場をご利用ください。 近くの有料駐車場をいくつかご紹介します。

トラストパーク湯田温泉3丁目(24時間営業)
山口市湯田温泉3丁目1-15

湯田パーキング
山口市湯田温泉4丁目1

交通規制のため駐車が難しい時間帯もあるかと思います。できるだけ公共交通機関でご来場くださいね。

アクセス

車の場合

福岡方面から 小郡インターチェンジ下車、およそ15分
広島方面から 小郡ICまたは山口IC下車、およそ15分

公共交通機関の場合

JR→新山口駅から湯田温泉駅下車、徒歩およそ10分
バス→新山口駅 北口(在来線口)2、3番乗り場より防長交通湯田・県庁方面ゆきバス乗車、「湯田温泉通」下車 

白狐まつりの見どころは?

メインイベント・白狐の嫁入り松明行列

 湯田温泉まつりのメインイベントは、一日目の夜に湯の街街道(県道204号線)にて行われる松明行列です。

「白狐が見つけた温泉」という言い伝えと「狐の嫁入り」にちなんで、人力車に乗った新郎新婦を先頭に、白狐のお面をつけて子ぎつねに扮した子供たちが松明を持って練り歩きます

狐の嫁入りといえば、夜、狐火が連なって嫁入り行列のちょうちんのように見えるものですね。子どもたち(子狐)が持つ松明に守られて、嫁入り行列が行われる様子は、とても幻想的な光景です。そして井上公園の湯田温泉神社にて、実際に結婚式が執り行われます!

ちなみに、松明は地元の消防団の方がひとつひとつ手作りされたもの。行列の間も、火を使っているので消防団の方々が見守っているそうです。

消防団に子どもさんたち、たくさんの地域の方々に見守られて結ばれる新郎新婦、将来の幸せは約束されたに違いありませんね(*^^*)

内湯入浴券配布 

湯田温泉のお湯をたくさんの方に楽しんでもらいたい、と始まった湯田温泉まつり。
まつり協賛金100円で内湯入浴券をもらうと、券を提示することで指定旅館・ホテルにて内湯に入浴が出来ます。ふだん外来入浴できない温泉も含まれており、温泉街ならではの嬉しい大人気企画です♪

2019年は、西の雅常盤、松田屋ホテル、セントコア山口、防長苑、亀乃湯、ユウベルホテル松政、翠山荘の7カ所の内湯が開放されていました。

湯田温泉の温泉はアルカリ性の美肌の湯。そして維新の志士や多くの文化人に愛されてきた湯です。この機会に、たっぷり温泉の湯を満喫して美しくなっちゃいましょう。
またせっかくの温泉街のみなさんのご厚意ですので、しっかりとマナーを守って入浴したいですね^^

白狐パレードと総踊り

2日目は湯の町街道(国道204号線)が通行止めになり歩行者天国になります。

朝から鼓笛隊や音楽隊の白狐パレードが行われ、歩行者天国になった県道では、グルメ屋台や昭和の旧車モーターショー、湯の街ワイン通りなど、面白いイベントも。

そしてフィナーレを飾るのは、湯田温泉総踊り!2019年の曲目はAKBの「恋するフォーチュンクッキー」とDA PAMPの「USA」でした。2020年は何でしょうね~?

ゆう太とゆう子も踊ります^^ 湯田温泉音頭とかじゃなくて、流行りの曲なんですよね、歴史あるお祭りですが新しいものをどんどん取り入れてる感じですね・・・!

公園ステージ(井上公園)とミニ酒まつり

メイン会場のひとつ・井上公園では、よさこいや歌のステージなどがにぎやかに行われます。
そしてステージイベントと別に、公園内ではミニ酒まつりも行われます^^

毎年秋、湯田温泉の井上公園で行われる酒まつり。その酒まつりが春には湯田温泉まつりと合体し、ミニ酒まつりとして開催されているんです。
1000円で地酒20銘柄を試飲し放題!2019年の価格、当日券のみ)

(写真はイメージです)

ミニ酒まつりにしても湯の街ワイン通りにしても、湯田温泉まつりはお酒好きな方にも嬉しいおまつりですね。温泉のあとにちょっとお酒もいいですね(飲みすぎ注意ですけどね)^^

そのほか公園内では、白狐になろう企画、湯田温泉水を利用し地元の素材にこだわった白狐まつり名物の湯豆腐・白狐豆腐の販売など、もりだくさんです。
もちろん土日両日とも、山口県民が大好きな「もちまき」もありますよ!

神輿巡行

お祭りと言えば、やっぱりお神輿・・・ではないでしょうか?

白狐まつりでは、毎年地元若手集団・白狐會による神輿巡行が行われます。お神輿は井上公園をスタート&ゴールとして、湯田温泉街を練り歩きます(雨天中止)。

中原中也記念館

湯田温泉には、近代詩人・中原中也記念館があります。
「汚れちまった悲しみに」などで知られる中原中也は、湯田温泉の生まれなんですよ。

まつりの2日間、中原中也記念館の入館料が無料になります(通常:一般300円、大学生・高等専門学校学生220円、18歳以下無料)。この機会に中原中也の世界を知ってみませんか。

まとめ

湯田温泉白狐祭りについてご紹介しました。
温泉の湯をたくさんの方に楽しんでもらいたい、と始まって、現在にまで続くお祭り。たった100円で温泉街の内湯に入浴できるなんて、温泉街の方々の優しいあたたかい気持ちが有難いですね。

ちょっと敷居が高いような気がしてた湯田温泉の旅館や温泉も、こういったお祭りのおかげで身近に感じることができますね。たくさんのイベント、楽しみですね!