山口県周南市の静かな山あいにある湯野温泉
川ぞいに広がる温泉街は小ぢんまりとしていますが、自然に囲まれのんびりとした昔ながらの雰囲気を醸し、お湯の効能も満載の温泉街です。
国道2号線から山あいへ入ったところにあるので、周南市や防府市観光の後に、ちょっと一息つくのにとても良い温泉ですよ。
今回は湯野温泉の歴史や泉質、日帰り入浴できる温泉、足湯などをご紹介します。

湯野温泉とは

いくつもの伝説と歴史を持つ温泉

湯野温泉はさまざまな伝説を持った温泉です。
神功皇后が周防灘で嵐に遭い、生まれて間もない応神天皇が熱病にかかり、上陸した白髪の浦(今の周南市戸田)近くに霊泉があるとの話を聞き、その湯を応神天皇にすすめたところ、たちまち熱が下がった、という言い伝えが残されています。
神功皇后といえば古墳時代の人物ですので、伝説が本当なら湯野温泉の歴史はものすごく古いことになりますね!

また山から天狗が舞い降りてきて、温泉で療養したという伝説もあります。
そして室町幕府末期の天正年間に、河村三五兵衛という人物が薬師如来のお告げを受けて温泉を掘り当てたとも言われてます。
そして日露戦争では負傷した兵士の療養地として利用されていた歴史を持ちます。

抜群の泉質!

湯野温泉のお湯は弱含放射能・アルカリ性単純硫黄泉。源泉は28~33℃ぐらいの冷泉です。
お湯は無色透明、無味無臭とされていますが、ほのかに硫黄の匂いがするそう。
なんでも湯野温泉のお湯はラジウムの含有量が世界第3位と言われているんだとか!日本第3位じゃなくて、世界第3位とは(紫水園公式HPより)。これにはびっくりしました。

ラジウム温泉は、新陳代謝が活発になって免疫力が上がる効果があるそう。アンチエイジング効果が期待できるので、美人の湯ともいわれています。
またラジウム温泉は万病の湯と言われており、神経痛や皮膚病、胃腸病、関節痛、五十肩、貧血などなど書ききれないほどの効果効能がうたわれています。
戦争での兵士の療養地に指定されたのも、湯野温泉の泉質がとても良いからなんですね。

では、日帰り入浴できる施設をご紹介します。

芳山園

芳山園は昭和36年に開業した歴史のある旅館です。夜市川沿いにあり、静かに流れる川を感じながら温泉を楽しむことができます。
こちらには男女大浴場、露天風呂、気泡風呂、源泉風呂、檜風呂、家族風呂、足湯があります。川を望む岩づくりの露天風呂や、総ヒノキ造りの家族風呂などがあり、ゆっくりとお湯と温泉街の風情を楽しめます。サウナはありません。

芳山園公式HPよりお借りしました)

お湯は循環式と源泉かけ流しの併用。源泉風呂(冷泉)がありますが、狭いようです(定員1人か2人ぐらいとのこと)。ですがぜひ効能抜群のラジウム温泉の源泉に浸かってみたいですね。

芳山園の施設案内

周南市大字湯野4255-1  TEL 0834-83-2255
大浴場:入浴料金 大人660円、小人330円、回数券あり
入浴受付時間 11:00~21:00(最終受付20:30)
家族風呂 露天付き2か所:入浴料金+使用料金(50分2200円)、入浴受付時間11:00~20:00
足 湯:入浴料金 150円(0~12歳無料)、
定休日 毎月第3水曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始、GW、お盆は時間変更あり
駐車場 50台無料

芳山園の公式HPはこちら

国民宿舎 湯野荘

(ニフティ温泉よりお借りしました)

こちらは国民宿舎ですが、お湯の質はやはり抜群。主に地元の方々が利用し、とても愛されている温泉です。
お風呂は大浴場と冷泉泡風呂とうたせ湯の3つです。
冷泉泡風呂が源泉そのまま源泉かけ流しのお湯になります。温度は32度。少し浴槽が狭いですが、3人ぐらいは入れるサイズです。
家族風呂やサウナ、露天風呂はありません。

脱衣所には無料ロッカー、ドライヤーあり。ボディソープ、シャンプーは大浴場に備えてあります。
レストラン「ゆのちゃん食堂」もあり、温泉のあとに美味しいお食事もいただけます。

国民宿舎 湯野荘の施設案内

周南市大字湯野4346-2  TEL 0834-83-2151
入浴料金 大人(中学生以上)484円、小学生220円、幼児(3歳以上)110円、回数券あり
受付時間 10:00~20:00
定休日なし(1月と6月と9月に、数日間ずつ設備点検のため休館日あり)
駐車場 40台無料

湯野荘の公式HPはこちら

紫水園

紫水園は昭和34年に開業した、歴史のある国際観光旅館です。
大浴場へ向かう回廊の下に大きな池があり、泳ぎ回る鯉を見られるんだそう。風情がありますね。

お風呂の種類は男女大浴場、打たせ湯、泡ぶろ、ジェットバスがあります。露天風呂、家族風呂、サウナはありません。源泉かけ流し風呂はありませんが、そのお風呂のお湯はとても好評です。
お風呂にはボディソープ、シャンプー、リンス、ドライヤー、マッサージ器が備えられていて、日帰り入浴の方も休憩室を利用することができます。
また脱衣所にコインロッカーがないので、受付に貴重品を預けるようになります。

紫水園の施設案内

周南市大字湯野4341   TEL 0834-83-2345
入浴料金 大人(中学生以上)650円、小人(3歳から小学生)350円
入浴受付時間  11:00~20:00 年末年始、GW、お盆は時間変更の場合あり
駐車場 30台無料

レストラン「ゆの花」があり、食事付きの日帰り温泉プランもあります。
予約が必要な個室でも会席+温泉セット、予約不要の食事+温泉セットがありますので、詳細は紫水園公式HPの温泉ページにてご確認ください。

湯野温泉 足湯

県指定文化財である「山田家本屋」。その駐車場は無料の足湯があります。
源泉を加熱したものを直接かけ流しています。6~8人は座れる広さで、屋根があるのでのんびりとくつろいでいくことができます。
足湯と一緒に、山田家本屋も見学してみてはいかがでしょうか(無料)。

湯野温泉足湯 施設案内

周南市湯野4202-2
利用時間 10時~16時30分(月曜のぞく)

まとめ

今回は周南市湯野温泉の由来、日帰り温泉をご紹介しました。
調べてみるまですぐ近くにある湯野温泉が、こんなに抜群の効能を誇るラジウム温泉だったとは全然知らなくて、お恥ずかしい・・・。
足湯は利用したことがあったのですが、今度はゆっくりと身体全体でお湯を楽しんでみたいと思います。
ぜひ、湯野温泉の効能満載のお湯をお楽しみください。この記事が少しでもお役に立てると幸せます^^