山口県一の温泉街・湯田温泉にある日帰り入浴施設・温泉の森
ちょっと敷居が高く感じる湯田温泉街にあって、気軽に立ち寄れる温泉として地元の方に愛されている温泉施設です。
色んな種類の面白いお風呂や広い休憩室もあって、温泉の森で半日は過ごせます^^
今回は温泉の森のお風呂の種類や料金、営業時間などをご紹介しますね。

お湯の特徴と効能

白狐が見つけたお湯として知られる湯田温泉。
湯田温泉の特徴はお湯の量の豊富さ。源泉が7つもあり、お湯の量が1日に2000トンも湧き出すほど。しかも源泉の温度が高いもので70度以上もある源泉もあるとか。
豊富な湯量のおかげで、お湯は無色透明で温泉特有の匂いもほとんどありません。誰もが入りやすく肌にも優しい温泉です。

湯田温泉のお湯はアルカリ性単純温泉。
アルカリ度がPH9.1と高く、肌の角質を取ったり肌の表面を溶かす作用があるため、つるつるのお肌にしてくれる効果がある美肌の湯として愛されています。

温泉の森・お風呂の種類

ジェットバス系が充実したお風呂

温泉の森には内湯と露天風呂があります。貸切家族風呂はありません。
こちらは入館受付でタオルとバスタオルをセットで貸してもらえるので(入館料にタオル、バスタオル込み)、ほんとに手ぶらで気軽に立ち寄ることができます。

(ニフティ温泉よりお借りしました)

内湯は高さが違う浴槽が真ん中に2つ、その他、水風呂、ローリングバス、ジェット風呂、電気風呂、足つぼ踏み、サウナなど9種類のお風呂が用意されていて、色んな種類のお風呂を楽しめます。
ジェットバス系がすっごく充実しているので、時間をかけてじっくりお風呂を楽しめ、より健康、疲労回復促進を期待できますね。お風呂好きな方には満足の温泉です^^
洗い場はひとつひとつに仕切りがあるので、おとなりにお湯がかかるんじゃないかとか気にしなくていいのが嬉しいですよ^^
露天風呂も開放的。2か所の打たせ湯があります。

スーパー岩盤浴

そのほか、高千穂の美向石を利用した岩盤浴もあります。
美向石は自然のミネラル成分を豊富に含み、遠赤外線放射率が圧倒的に高い高機能エネルギーを持つ石。生物の循環と代謝の改善を促進してくれます。
利用時間は1時間限定ですが、ちょっと温度が高めなのでそのぐらいでちょうど良いくらいだとか。

お風呂の料金

・入館料
大人、大学生  1000円(タオル、バスタオル付)
中学生、高校生  850円(タオル、バスタオル付)
小学生  600円(タオルのみ)
幼児(1歳〜未就学児) 350円(タオルのみ)
乳児(1歳未満)    200円(タオルのみ)
※22:30から深夜割引適用 1000円→850円

・岩盤浴
入館料と別に、700円。
60分の時間制限(ミネラルウォーター、作務衣、バスタオル、フェイスタオル2枚付き)

その他、館内施設は

(ニフティ温泉よりお借りしました)

2階には休憩室や食事する場所が用意されています。
30畳の休憩室があり、こちらでは漫画なども置いてあって自由に読むことができます。
他にもマッサージチェアとリクライニングチェアコーナーもあり、お風呂上がりにテレビを見ながらのんびりくつろげるスペースもあります。

自動販売機もたくさん設置してあり、テーブルとイスもあって座れるところが多く用意されていて、ゲームコーナーやガチャもあるので、友達や家族待ちの間にちょっと楽しめます。
湯田温泉街は旅館の立ち寄り湯があっても、湯上りにのんびりできるところが少ないので、ここはほんとにいいですねえ~。

そのほか、身体をもっと癒したい方には韓国式のあかすりやエステ、マッサージもありますよ。

食事処は

2階に森のレストランがあります(11時~開店)。
テーブル席とお座敷席があり、お座敷は64畳とすごく広いです。お風呂上りに食事してゆっくりくつろいで行けます。
食べたことがないですが、こちらの北海道ソフトクリームが絶品だとか!唐揚げも人気です。

クーポンはある?

JAFの会員の方は100円割引になります。
ニフティ温泉のHPで、入浴利用の方にソフトドリンク一杯サービスのクーポンがあります(有効期限2020年3月31日まで)。ホームページで期限など、詳細を確認の上ご利用ください。
ニフティ温泉ホームページ

温泉の森 施設情報

山口市湯田温泉4-5  TEL 083-920-1126
営業時間 10:00~24:00(受付終了23:30)
定休日  無休
駐車場  140台無料
アクセス
JR湯田温泉駅から徒歩15分程度(およそ1キロ)
小郡インターチェンジから国道9号線経由で10分程度(7.1キロ)

まとめ

今回は山口市民のお風呂と言って過言ではない、温泉の森をご紹介しました。
そういえばしばらく行ってないなあ。また温泉の森に行きたくなりました^^
お値段はしっかりしてますが、その分のんびりと温泉と食事と休憩を満喫できる施設です。疲れを癒す一日に、温泉の森へどうぞ。