800年以上の歴史を持ち、毛利候や俳人・山頭火、ピアニストのアルフレッド・コルトーが愛した下関の奥座敷・川棚温泉。
温泉街から少し離れた場所に、「川棚らしく、あたらしく」のCМでおなじみの劇場旅館・川棚グランドホテルお多福(おたふく)があります。
今回は川棚温泉に来たらぜひ立ち寄っていただきたい、川棚グランドホテルお多福の家族風呂、日帰り温泉の営業時間などについてご紹介します。

川棚温泉の泉質は

川棚温泉のお湯は「弱アルカリ性ナトリウムイオン」の入った「ラジウム泉」、無色透明、柔らかく肌を守ってくれるようなお湯で、さらっとしています。

弱アルカリ性のお湯は、肌に優しく美肌効果があります。またラジウム泉は抗酸化力アップや老化防止に効能があるといわれています。

効能は大変多く、神経痛/リュウマチ/肝臓病/胆のう/高血圧/脳卒中/外傷骨折/火傷/痔/婦人病/病後回復/ストレス解消/運動機能障害/関節痛/筋肉痛/五十肩/消化器系疾患/神経痛/創傷/打ち身/痛風/動脈硬化/冷え性 ・・・とされています(川棚グランドホテルHPより)。

川棚グランドホテル・家族風呂

川棚温泉は長府藩の温泉場とされ、毛利諸候が入湯する御殿湯が開設されました。
それにちなみ、川棚グランドホテルの家族風呂は「御殿湯」(ごてんゆ)。お殿様気分で温泉を満喫できますよ。
                       (川棚グランドホテルHPよりお借りしました)

御殿湯は梅、桜、楓、椿の4種類のお風呂があり、露天風呂、ジャグジーバス、遠赤外線低温サウナ、水風呂が完備されています!広くて気持ちいいお風呂ですよ。
お値段は…けっこういいです(;^_^A 設定は2名で利用する場合の料金になっています。ご利用される方が一人増えるごとに料金がプラスとなります(大人の場合)。
これはほんとに贅沢なお殿様気分を味わえますね。

日帰り入浴の場合
利用人数  1室2名まで(の利用料金)
利用時間  50分
営業時間  平日13時~23時(最終受付22時)、 土日祝8時~23時(最終受付22時)
利用料金(税込み)
平日   桜・楓 3,400円、梅・椿 3,950円
土日祝  桜・楓 3,950円、梅・椿 4,500円
大人1名増すごとに1,150円プラス
子どもさん(12才以下・2名まで)は無料、3名以上だと1名増すごとに550円
・ゴールデンウィーク、お盆、年末年始などは特別料金になります。
・宿泊のお客様が利用するので、予約はお早めに。

宿泊の場合、利用料金(税込み)桜・楓 2,200円、梅・椿 2,750円です。
・宿泊の方 1名増すごとに1,100円いただきます(梅・椿は540円増)。

川棚グランドホテル・日帰り温泉

                      (川棚グランドホテルHPよりお借りしました)

「涌いてあふれる中にねている」
自由律俳人・種田山頭火は川棚の湯と自然をとても気に入り、この地に終生住むために庵を作るつもりっだったのだとか。
山頭火が愛したお湯ということで、こちらの大浴場の名は「山頭火」
モダンでシンプルな造りの露天風呂ですよ^^

入浴料金  大人:平日 850円 (土日祝 1,050円)、小人(3歳~12歳):350円
受付時間  8時~23時(最終受付22時)
アメニティ ドライヤー、シャンプー、リンス、ボディシャンプー、鍵付きロッカー
タオルの販売、バスタオルの有料貸し出しあり
・ゴールデンウィーク、お盆、年末年始などは特別料金になります。

お得な入浴と食事のセット券

平日1450円(土日祝 1550円)のセット券です。
入浴料が平日350円、土日祝450円とお得になり、当日館内利用券1100円(税込み)がついてきます。
館内利用券は、食事券として利用駅、館内にある瓦そば本店お多福にて瓦そば1100円を頂けます^^
食事に利用されない場合は、お土産物屋さん「yamaguchic 銘品店 川棚小町」でお買い物に利用できますよ。
そのほか、たくさんの日帰り温泉プランが用意されています。
川棚グランドホテル公式HPをご確認ください。

川棚グランドホテル・アクセス

下関市豊浦町川棚4912-1 TEL 083-774-1111(予約・問い合わせ)
アクセス
公共交通の場合 JR川棚温泉駅 から徒歩20分、バス(所要時間5分、170円)
車の場合
中国道小月ICから国道491号経由(約20分)、中国道下関ICから県道34号経由(約40分)

まとめ

川棚グランドホテルお多福の日帰り入浴、家族風呂情報をまとめました。
川棚温泉は歴史があり、たくさんの人々に愛されているお湯です。中でも川棚グランドホテルは県内外から多くのお客さまに利用されています。
ぜひお殿様も愛した川棚温泉のお湯を楽しみに来られてくださいね。
お得な入浴と食事のセット券もぜひご利用ください。

川棚温泉への最寄り駅からのアクセスについてはこちらで書いています。
→ 川棚温泉・下関【アクセス保存版】駅・バス・タクシーまで徹底解説!!