山口市湯田温泉に生まれ、短くも波瀾万丈の人生を駆け抜けた詩人、中原中也の誕生日は4月29日。
ゴールデンウィークの初日ですね。

中原中也記念館では毎年、中也の生誕を記念して「中原中也生誕祭」として「空の下の朗読会」が開催され、一般の方による朗読会やミニライブが行われています。
そして同じ日に、中原中也賞の授賞式も開催されています。
今回は中原中也生誕祭・空の下の朗読会、そして中原中也賞授賞式についてご紹介します。

合わせてどうぞ。

・詩人中原中也の人生とは?
⇒ 中原中也の生涯~死因、妻、子孫、身長に迫る!~波乱の人生を駆け抜けた詩人
・中原中也記念館について解説しています。
⇒ 中原中也記念館【まとめ】駐車場・グッズ・アクセス・見どころチェック!

中原中也生誕祭・空の下の朗読会

中原中也生誕祭の日程

日時:4月29日(金・祝)12:30~14:30
会場:中原中也記念館前庭
※雨天の場合はユウベルホテル松政にて

中原中也記念館の入館料は無料です。感染症予防のため、入場制限を行う場合もあります。
問い合わせ先:中原中也記念館 TEL083-932-6430

第1部 朗読会 12:30~13:30

空の下の朗読会は、毎年中原中也の誕生日に生誕祭として開催されています。
「中也が生まれた場所で詩の朗読を好んだ中也にならい、一般の方々に自作や愛読の詩を朗読していただく」イベントです。

中也は詩を朗読して聞かせるのがとても好きだったそうで、有名な「サーカス」も、イヤというほど仲間たちに朗読して聞かせていたとか。

なんたん
なんたん
とくに、「ゆあーん ゆよーん」のところを好んで何度も朗読していたと、本で読んだことがあります。
つぶた
つぶた
実際に中也の詩は、声に出して読みたい詩がたくさんです。

生誕祭で朗読を希望される方は、事前に中原中也記念館ウェブサイト、電話にてお申し込みください(4月1日より受付開始)。
1組(3名まで)3分以内。先着15名です。
>>中原中也記念館ウェブサイト

なお、実際に中原中也記念館の前庭で朗読会が開催されているのと同時に、ツイッター上でもWeb上の朗読会を開催します。
中也の詩または自作の詩を朗読している動画を、「#中也Web朗読会2022」をつけてツイートください。

第2部 二階堂和美さんミニライブ 13:30~14:30

二階堂さんは1999年にデビューしたシンガーソングライター。
2013年公開のスタジオジブリ映画『かぐや姫の物語』の主題歌「いのちの記憶」を作詞作曲、歌唱。
この曲は、誰もが聞き覚えがあるのではないでしょうか。

第27回中原中也賞贈呈式・記念公演

第27回中原中也賞授賞式日程は?

日時:4月29日(金・祝)15:30~17:50
会場:ユウベルホテル松政 2階芙蓉の間
入場無料
問い合わせ先:山口市交流創造部文化交流課(TEL083-934-2717)

中原中也賞とは?

中原中也賞は山口市と主催する、1996年(平成8)年に始まった現代詩を対象とした文学賞です。
山口市出身の詩人、中原中也を顕彰するために創設されました。

第14回には芥川賞作家の川上美映子さんの詩集『先端で、さすわ さされるわ そらええわ』、第16回には同じく芥川賞作家の辺見庸さんの処女詩集『生首』が受賞するなど、現在まで多くの現代詩人がこの賞を受賞してきました。

第27回は、応募・推薦あわせて計218の作品の中から、國松絵梨(くにまつえり)さんの『たましいの移動』が、中原中也賞に選出されました。

國松さんの作品は、「現在の若者がこの世界を取り扱うとき、健康的で最も素直な報告とも言える作品」「読者を次第に、自分にも書ける、と思わせるような広がりがある」作品とのことです(山口市ウェブサイトより引用)。

まとめ

今回は中原中也の誕生日に行われる生誕祭「空の下の朗読会」と、中原中也賞授賞式についてご紹介しました。
山口市湯田温泉に生まれ、現在も多くの人たちに愛されている中也の詩と人柄。
中也のルーツをたどりに、中原中也の誕生日に山口市湯田温泉を訪れてみませんか?

湯田温泉に来られたらこちらもどうぞ。

・湯田温泉観光回遊拠点「狐の足あと」で足湯とスイーツ、中也の詩の朗読をお楽しみください^^
湯田温泉のカフェ「狐の足あと」3種の足湯と可愛いスイーツ満喫!!