こんにちは、防府市の主婦なんたんです^^
山口県一、参拝客が訪れる防府天満宮。初詣の参拝客数はおよそ43万人といわれ、毎年大みそかの深夜から初詣に訪れる参拝客で大混雑します。

わが家は毎年元旦の午後、車で初詣に出かけます。
境内や裏側の駐車場付近のたくさんの出店にワクワクし、その年初のおみくじを引くのがとっても楽しみな反面、ちょっと気が重い・・・というのは道路の渋滞です(-_-;)

自宅から防府天満宮までふだんは車で10~15分くらいの場所なのですが、お正月は違います。たどり着くのに一時間近く・・・(;^_^A
どの道を通って防府天満宮へ行くかにもよりますが、そのぐらい天満宮への道路は混雑します。

また天満宮正面には大鳥居から大石段があり、登ってから境内に上がるのですが、境内から見下ろすと大鳥居の向こう側までずーっと、参拝される方々が整然と列をなして並びます。

毎年大混雑の防府天満宮のお正月ですが、少しでもスムーズに防府天満宮の初詣に参拝いただけるよう、今回は防府天満宮の初詣時の混雑具合や駐車場、交通規制などについて調べました。詳しく解説いたします。

タイトルが入ります。

防府天満宮の見どころをまとめました → 防府天満宮・山口【まとめ】日本最初の天神さまの見どころ紹介!!
防府天満宮のたくさんのお守りをご紹介 → 防府天満宮お守りまとめ、合格お守りから航空安全お守りまで!
防府天満宮のおみくじの種類は? → 防府天満宮【おみくじ特集】福みくじ・順番や種類・由来まで徹底解説!

防府天満宮・お正月の参拝、祈願受付時間

例年、
1月1日は前夜(0時前)から午後10時頃まで
1月2日、3日は午前6時から午後9時頃まで
1月4日からは午前6時から午後8時までが参拝時間になっています。
御祈願は予約の必要はありません。客殿(御祈願受付所)にて随時受付けてしています。

現在はコロナ感染症対策のため通常は開門6時、閉門19時に変更になっており、令和3年のお正月の参拝時間も対策のため変更になる場合もあります。
その際はわかり次第更新いたします。

防府天満宮・初詣時の交通規制

お正月が近づくと、防府天満宮がパンフレットやホームページなどで臨時駐車場、交通規制の案内出してくれます
今回は昨年のパンフレットを参考に紹介します。

車両通行止め箇所:天満宮正面の道路と旧国道2号線天神通り入口から大鳥居までの参道にかけて(図のTの字に囲まれた部分)
通行止め期間  :大みそか22時から1月3日の17時まで(元旦と2日の夜間は通行可能)

初詣には天満宮正面にある駐車場(うめてらす駐車場、観光駐車場)は利用できません。

初詣時の駐車場は?

天満宮裏手には参集殿・梅林駐車場、天神山駐車場、野球場跡駐車場があります。どの駐車場も無料です。また臨時駐車場も設置されます。 

無料駐車場

梅林駐車場(参集殿駐車場)

普通車およそ70
防府天満宮の裏側にある梅林駐車場は、境内まですぐ近くなので駐車場もすぐに満車になります・・・ので、わが家はお正月はこちらに止めたことがありません。

天神山駐車場(パンフレットでは大駐車場)

普通車 およそ470
とても広い駐車場ですが、出入口がわかりにくいのと場内の駐車スペースが狭いので、運転が苦手なわたしは混んでいるとドキドキします。お正月はこちらもいっぱいです
境内まで徒歩3分くらいです。

野球場跡駐車場

普通車 500台くらい?
パンフレットにはありませんが、天神山駐車場(大駐車場)の道路の向こうに野球場跡駐車場があります
とても広く空いているスペースがあるので、わが家は初詣時にはここに止めています。

こちらの駐車場は出入口に面した道路を横切らないといけません。お正月はけっこう車が行き交うので、気をつけて渡ってくださいね。境内まで徒歩5分弱くらいです。

競輪場北側駐車場

こちらは防府競輪の駐車場ですが、境内裏手までおよそ7~8分くらい歩くようになります。
競輪場の駐車場なので安心して止められるかもしれませんね。



これらの駐車場はすべて天満宮の裏側になりますので、正面から参拝する際にはまたぐるっと正面の大鳥居まで歩くようになります。
天神山駐車場、野球場跡駐車場、競輪場駐車場は境内まで距離がありますが、その分途中に出店が出てたりして誘惑も多いですよ^^

 臨時駐車場(無料)

臨時駐車場の混雑状況については、FMわっしょい(76.7MHz)にて随時お知らせしていますラジオで確認しながら、安全に車を駐車して下さいね。
道路に出ている案内看板や誘導の係員さんの指示を守って、安全に運転ください。

松崎小学校グラウンド

駐車台数 普通車250
開設期間 12月31日午後10時~1月5日午後6時
防府天満宮までおよそ徒歩5
正面の大鳥居に近いので天満宮までのアクセスがとても良い臨時駐車場です。その分、周辺道路も場内も大変混雑します。

 

佐波中学校グラウンド

駐車台数 普通車150
開設期間 12月31日午後10時~1月5日午後6時
防府天満宮まで徒歩で10分ぐらいの場所にある臨時駐車場です。道路に出ている看板に沿ってこちらの駐車場に止められる方が大変多いので、周辺道路は渋滞します。

有料駐車場 

天神商店街駐車場

防府市天神2丁目3-16
営業時間 24時間
営業料金 最初の60/150円、以降60/100
駐車台数 普通車136
防府天満宮まで徒歩7ぐらい。天満宮に近くて比較的料金の安い駐車場です。

 

カリヨン203栄町駐車場(立体)

防府市栄町1丁目9-6
営業時間 8002200
駐車料金 30分毎100
駐車台数 一般利用者100
防府天満宮まで11分ぐらい(およそ900m)です。



他にも市内に有料駐車場は多数あります。道路は混雑しますので、お時間に余裕があれば少し離れた有料駐車場に止められるのも良いかと思います。
有料駐車場については、パンフレットを参照ください。

そのほかの駐車場

イオン防府、ゆめタウン防府駐車場

そのほかにも市内にはイオン防府(防府天満宮まで徒歩15分・1.3キロ)、ゆめタウン防府(防府天満宮まで徒歩約10分・800m)の駐車場などがあります。 

元旦から初売りが行われるので、イオンやゆめタウンの駐車場を利用されるのもよいかもしれませんね(ゆめタウン駐車場は店舗利用者無料、イオン防府はお買い物1000円以上で駐車料サービスあり)。

毛利氏庭園駐車場

毛利氏庭園の駐車場(無料)も元旦から使えるので、営業時間内でしたら利用できるそうです。少し歩くようになりますが、元旦から初詣とともに名勝の観光もよいですね。

防府市多々良1丁目12
駐車可能台数  およそ120台(無料)、EV充電あり、トイレもあり
営業時間 9:00~17:00
防府天満宮まで徒歩およそ15分(1.2キロ)

防府天満宮 天満宮裏側の無料駐車場(梅林、天神山など)へのアクセス

これらの防府天満宮の駐車場へ行くには、表側と裏側からのルートがあります。

ひとつは県道187号線(旧国道2号線)からアクセスする道です。
県道187号線の天神入口交差点(目印は長崎ちゃんめん)を防府天満宮方面に曲がり、信号をとにかくまっすぐに進んで、山を登るような少し細い道をのぼっていきます。
すると、防府天満宮の裏側に出て、梅林駐車場が左手に、少し行くと右手に天神山駐車場があります。

もうひとつの道は裏の佐波川沿いを走る県道184号線を通る道です。
防府競輪入口という看板があるところを曲がって山を登り、天満宮の裏側である防府競輪場付近にたどり着きます。
すると、野球場跡駐車場や天神山駐車場が見えてきます。

県道187号線も184号線も、臨時駐車場へ向かう車が多く、時間帯によっては大変混み合います。
気長に進んで頂けたらと思います。

他にも周防国分寺方面からアクセスできる道もあります。パンフレットの矢印をご参照ください。

出店で買うなら天神餅!

初詣時期、防府天満宮裏側駐車場付近や境内の中にはたくさんの出店でいっぱいです。
子どもたちはいつも、どれにしようかな~と目をきょろきょろさせて歩いています(笑)誘惑いっぱいですね。
その中でもぜひお買い求めいただきたいのが、防府天満宮の名物・天神餅です!

境内の一番目立つところにある出店が天神餅のお店で、たくさんの参拝客の方が買い求めていらっしゃいます。もちろん、わが家もです(笑)
柔らかい生地につつまれたあったかいあんこ。季節限定のあんもあります。初詣時には季節限定のあんはないかもしれませんが、スタンダードなお味がいちばんおいしいとわたしは思います^^

参道の大石段を下りたあたりに、天神餅のお店「天とて」もあります。ぜひ、防府天満宮名物・天神餅、ご賞味くださいね。

まとめ

今回は防府天満宮の初詣の混雑状況、参拝時間、駐車場などについてご案内しました。

わが家はいつも同じルートで、同じような時間に参拝するので、ほかにもいい駐車スポットや参拝ルートがあるかもしれません・・・ですが、年の初めの天神さまへのお参りが、少しでもスムーズなものとなりますよう、この記事がちょっとでもお役に立てたら幸せます。

(コロナ感染症対策のため例年とご参拝内容が変更になる場合もあります、ご了承ください)

→防府天満宮のお守りについては・防府天満宮お守りまとめ、合格お守りから航空安全お守りまでこちら!
→防府天満宮のお土産やランチ、休憩はこちら・まちの駅「うめてらす」のお土産、カフェ、駐車場をご案内