こんにちは、防府市の主婦なんたんです^^
山口県は本州の西の端ですが、寒い地域で栽培されるりんご栽培も盛んです。

とくに山口市阿東町徳佐のりんごが知られていますね^^
ですが、山口県内には徳佐のほかにもりんごの産地があるんですよ。もちろん、りんご狩りも行っています。

りんご狩りは品種によっては8月下旬から始まり(こんなに早くから収穫できるんですね!知らなかった)、11月半ばから12月上旬まで行われ、時期によっていろんな品種を楽しむことができます。
そこで今回は山口県内のりんご狩りスポット、料金や持ち物、品種による収穫時期などをご紹介しますね。

徳佐りんご組合

16農園で構成された徳佐りんご組合は、西日本で最大規模のりんご園です。
すべての農園が「エコファーマー」に認定されており、安心して際立つ甘さのおいしいりんごを食べることができます。

徳佐のりんごは、韓国でりんご栽培をしていた創業者が戦後日本に帰国。
山口県内にりんご栽培に適した寒くて広い土地を探し求め、徳佐地区にたどり着いたそうです。

本州の西南部でりんご栽培をすることは、当初周りからの理解が得られなかったとのこと。確かに、りんごといえば青森や長野といった寒い地域の果物というイメージですよね。
そこから少しずつりんご栽培を広げ今に至る、歴史のあるりんご園です。

徳佐りんご園のなかで、りんご狩りを実施している農園をいくつかご紹介しますね。
徳佐りんご園は総合受付や案内所はありません。直接それぞれのりんご園へ足を運んでください。

徳佐りんご組合 〒759-1513 山口市阿東徳佐下1187番地
問い合わせ先 TEL:083-956-0553、FAX:083-957-0767
内容 りんご食べ放題
入園料金 子供 350円(3歳~小学生)、大人 450円(中学生以上)
持ち帰り 670円/kg (量り売り)
その他料金 修学旅行 1,150円    ※1キロ相当のお土産付(食べ放題付き)
遠足 670円(児童、園児)※1キロ相当のお土産付(食べ放題ではありません)
団体料金あり(15名以上の場合、1名につき入園料1割引き)
バーべキュー料金(税込) 1人用 2,200円
1人用 2,800円(シーフード付き)
※りんごジュース、おむすび付き。お弁当各種あり(要予約)

友清りんご園

戦後、徳佐でりんご栽培を始めた方が、ここ友清りんご園の創始者の方だそうです!
徳佐りんご園の元祖ですね。

りんごにチョコレートをコーティングした4種類のアップルバー(周南市のle-sorcierのオーナーシェフにレシピを提供いただいたそう)、そしてアップルソフトクリームを販売。
これは食べたいな・・・^^

所在地 山口市阿東徳佐下403
問い合わせ先 TEL:083-957-0100、FAX :083-957-0810
開園時期 2020年8月15日オープン、11月下旬ごろまでの開園予定
開園時間 9:00~17:00
ホームページ http://www.c-able.ne.jp/~tapple/index.html

岡崎りんご園

およそ30種類のりんごを栽培しており、例年8月半ばから11月末まで観光りんご狩りが行われています。
日当たりがよく、甘い味が特徴です。

もぎ取り時間無制限、お弁当の持ち込みOK、園内でバーベキューもできます(バーベキューはお問合せください)。
また時間が合えば、園内からSLやまぐち号を観ることができますよ。

所在地  山口市阿東徳佐下833
問い合わせ先  TEL:083-957-0061、FAX:083-957-0061
開園時期 2020年8月22日オープン
ホームページ  http://www.c-able.ne.jp/~okaringo/concept.html

中谷りんご園

家族みんなで楽しむことができるりんご園です。
JR山口線のそばにあるので、12時20分ごろにはSLやまぐち号を観ることができるそうですよ。

直売所に150名収容できるバーベキューハウスあり。園内でもバーベキューができます。
※2020年は感染症対策のため、バーベキュー中止。

所在地 山口市阿東町徳佐下1235-2
問い合わせ先 TEL:083-956-0138 直売所:083-956-0410
開園時期 2020年9月11日にオープン。
ホームページ  http://www.ringo-nakatani.com/index.html

林檎の樹らら

林檎の樹ららといえば、りんごを使ったお菓子が絶品です!
もちろんりんご狩りも行っていますが、農園でこだわって栽培したりんごを使って、お菓子やジャム、ジュースに加工されています。

りんご園の中に、小さな喫茶店「手づくりパイの店・林檎の樹らら」が平成8年にオープン。
保存料はいっさい使っていない、りんごそのものの味を感じられるお菓子がそろっています。
中でもアップルパイがとっても人気なんですよ^^
現在は数量限定の通販も行っているそうです(詳しくはホームページをご覧ください)。

林檎の樹ららのお菓子は、道の駅「長門峡」でも販売されています。道の駅にもぜひ立ち寄ってみてくださいね。

所在地  山口市阿東徳佐下409-3
問い合わせ先  TEL:083-956-0266   FAX:083-956-0338
開園時期  2020年9月12日~11月(現在、水曜と木曜は休園。詳しくはHPでご確認ください)
ホームページ  http://kirarapie.com/


三浦りんご園

園内はバリアフリー、お年寄りや車いすの方もりんご狩りを楽しめます。
りんごの木も低くしてあり、小さいお子さんももぎ取りやすくなっています。
食べ物、飲み物も自由に持ち込みでき、ご家族でお友達同士で、楽しいりんご狩りの時間を過ごすことができます(アルコール類もOK)。

また無料でフォトサービスを行っています!
希望の方には入園時に記念撮影、お帰りの際に写真をお渡しする流れになっています。
詳しくはお問い合わせくださいね^^

所在地 山口市阿東徳佐下411-2
問い合わせ先 TEL: 083-957-0760、 FAX:083-957-0735
開園時期 2020年8月15日~ 11月30日
開園時間 AM 9:00 ~ PM 5:00
ホームページ http://www.miura-ringo.com/index.html

そのほか、岩佐園、木村園、白松園、ふじい園、松村園がりんご狩りを実施
どのりんご園もそれぞれ特徴があり、安心安全のりんご栽培を行っています。どこのりんご園にしようか迷いますね^^

しもせりんご村

山口市阿東町徳佐にあるしもせりんご村
山口県で初のリンゴのエコファーマーに認定された、こだわり栽培のりんご園です。

しもせりんご村はりんご狩りだけでなく、お買い物や食事、レジャーも楽しめちゃう、内容もりだくさんのスポット。
りんごの木でスモークした燻製やりんごジャム、ジュース、アップルパイなどを販売。バーベキューや石窯で焼いたピザを食べることもでき、スモークやジャム、ピザづくりの体験も行っています(要予約)。

さらには野外ステージやドッグラン、グランドゴルフ場もあるんだそう。
一日中楽しめる新しいりんご狩りですね!詳しい内容はホームページでご確認ください。

マスクをつけてこられたら10%引き、Facebook、インスタグラムフォローで10%引き。
1か月前までの予約しての来園、入園料20%引き。1か月未満の予約、10%引き。(HPより。詳しくはお問い合わせください)

所在地 山口市阿東地福上487
問い合わせ先  TEL: 083-952-0943
開園時期 2020年8月15日~12月初旬予定
開園時間 9:00~17:00
入園料 小学生から大人 550円、幼児(3歳から6歳)330円
その他 1か月前までの予約で入園料20%割引(1か月未満の予約は10%割引き)、
マスクをつけての来園で入園料10%割引、Facebook、インスタフォローで10%割引
詳しくはホームページの「お知らせ」をご覧ください。
ホームページ http://www.shimose-ringomura.co.jp/


下関市豊田町のりんご園

豊田町といえば梨の産地と思っていたら、なんと!りんご園もあるんです!
豊田町のりんご園の歴史は浅いそう(2001年ごろから)で、山口県にお住まいの方でも、知らない方がいるかもしれませんね。
わたしも地元が近いのに、初めて知りました~。

豊田町東長野地域に4つの観光りんご園があり、例年8月下旬から12月上旬までりんご狩りを行っています。
木屋川沿いの県道からりんご園が見えますよ。

所在地 下関市豊田町東長野
問い合わせ先 岡本農園 TEL:083-766-2412
恩村農園 TEL:083-766-2451
梶山農園 TEL:083-766-2054 ※月曜定休日
水野農園 TEL:083-766-2053
開園時期 8月下旬~12月上旬
開園時間 9:00~16:00(都合により変更となる場合があります)
入園料 大人 300円、 小学生150円 小学生未満無料 ※お持ち帰り1kg ¥550
ホームページ 梶山りんご園 Facebook水野農園 Facebook恩村りんご園Facebook

りんご狩りの注意点、持ち物

注意点

・2020年からレジ袋が有料になっています(1袋5円)。お買い物袋をご持参ください。
・例年ナイフは貸出されていましたが、今年は使い捨てナイフを有料で販売しているりんご園もあります。果物ナイフは持参をおすすめします。
・りんご園の方も感染症対策をおこなっていますので、マスクの着用、アルコール消毒の励行などにご協力ください。

持ち物

・園内にいすとテーブルが用意されている場合もありますが、ゆっくりくつろぐためにもレジャーシートを持参されるとよいですね。
・りんごを食べると手がべたべたになりますのでウェットシートを、虫が気になる方は虫よけスプレー、日差しよけに帽子があるとよいかもしれません。また汚れてもいいように、靴は履きなれたスニーカーをおすすめします。

りんごの品種と時期

りんごはたくさんの品種があり、時期によって収穫できる品種が変わっていきます。

8月 未希ライフ、つがる
9月~10月以降 秋映、あかぎ、紅将軍、早生ふじ、シナノスイート、シナノゴールド、ゴールデンデリシャス など
10月下旬~11月 王林、ふじ など

りんご園によっては取り扱っていない品種もあります。もっと多くの品種を扱っているりんご園もあります。

まとめ

山口県のりんご狩りができるスポットをご紹介しました。

りんご狩りは8月中旬から11月下旬まで、長い期間楽しめるのがうれしいですね。
とはいっても、8月からりんご狩りをやっているなんて、わたしは調べてみて初めて知りました・・・(;^_^A

自然の中で密を気にせず、おいしい果物をいただきながら青空の下のんびりと過ごせるフルーツ狩り。
9月以降はりんご狩り本番です。ぜひ山口市徳佐だけでなく、下関市のりんご狩りにも足を運んでみてくださいね。