防府市大道小俣(おまた)地区に、800年以上も受け継がれている伝統神事「笑い講」。

防府市では「笑い」の魅力をもっと広く発信しようと、2009年から「お笑い講世界選手権」を開催。
今年でなんと12回目を迎えます!

3人一組で参加できるこの大会、現在参加者を募集中です。
思いっきり笑って明るい年末を迎えませんか?
※参加申し込みは終了しました。

この記事では、お笑い講世界選手権大会の開催日時や参加要項などをまとめました。

合わせてどうぞ

「笑い講」の由来や神事の内容などについては、こちらの記事でご紹介しています。
笑い講【山口県防府市】長く受け継がれる年末のおめでたい神事・笑い講世界選手権大会も!

「お笑い講世界選手権」大会要項は?

お笑い講世界選手権は、動画投稿による予選審査を開催。
審査の結果勝ち残った、上位4チームがステージでの本選に出場できます

ステージでの本選開催日は?

開催日:2021年12月18日(土)
時間:13時~14時
会場:ルルサス防府 多目的ホール(旧ダイソー)
問い合わせ先:0835-25-2148(防府観光コンベンション協会)
賞金:1位10万円、2位5万円、3位3万円、4位1万円



予選会の参加方法は?

予選会の応募は11月30日(火)までです。

ここでは動画を応募する手順をおおまかにご説明します。

【①動画を撮影】

  • 動画は3分以内、横アングルで撮影
  • 3人一組で参加
  • 撮影内容を紙に書いた「チーム名」を掲げて紹介
  • 紹介のあと、ひとりずつ順番に笑ったあとに3人一緒に笑う

【②撮影した動画を投稿】

動画は公式LINE、予選参加フォーム、メール、郵送の中からお好きな方法で投稿できます。
どの方法の場合も、撮影した動画とチーム名、代表者氏名、電話番号が必要です。

それぞれの投稿方法、動画撮影における注意事項は、防府市観光ポータル「たびたびほうふ」内、【参加者募集中】第12回お笑い講世界選手権大会に記載があるのでご確認ください。

予選審査の結果は、12月上旬にお知らせされます。

↓こちら、お笑い講の見本例です(「たびたびほうふ」より)。

本選は観覧できる?

本選ステージの観覧は事前申し込みが必要です(先着順30名)。
電話またはWEBの観覧予約フォームから申し込みできます。

申し込み締切:12月14日(火)
予約専用ダイヤル:050-3569-2147
WEB申し込み:観覧予約フォーム
また現場で見られなくても、当日YouTubeのライブ配信で観覧できますよ。

まとめ

今回はお笑い講世界選手権の本選日、動画の投稿方法などをまとめました。

大道の小俣地区に長く伝わる伝統神事「笑い講」。
2009年から開催されている世界選手権のおかげで、「笑い講」がその地区だけのものでなく、とても身近なものとして感じられるようになったのではないでしょうか。

ぜひ防府から、「笑い」の力を広く発信してみませんか?
賞金10万円、ねらいましょう!!