山口県を代表する観光スポット・角島大橋
他県から角島大橋へ行こうと思うと、最寄り駅や道順など、わからないことが多いかと思います。山口県は公共交通機関があまり便利ではないので(地元民がいちばん痛感しています・・・(-_-;))、車に乗られない方はせっかくの角島への観光を不便に感じることもあるかもしれません。

今回はスムーズな角島大橋観光をお手伝いできるよう、車でのアクセス方法と、公共交通機関でのアクセス方法を詳しくご紹介します。

レンタカーを利用する場合

 山口県は公共交通機関の便があまりよくない分、県内の道路は観光地を短時間で結べるように整備されています観光には車での移動が便利です^^

飛行機・山口宇部空港から

 角島大橋がある県西部への観光には、山口宇部空港の利用が便利です。

 東京羽田空港→山口宇部空港 (所要時間 約1時間40分)

山口宇部空港にはレンタカーターミナル(別棟)があります。建物の内にすべてのレンタカー会社の受付がそろっていてます。レンタカー棟のすぐ隣にレンタカー専用駐車場があるので、便利で気軽にレンタカーが利用できるようになっています^^ 

山口宇部空港のレンタカー

オリックスレンタカー ℡:0836-39-9366 
日産レンタカー       ℡:0836-36-1123
トヨタレンタカー  ℡:0836-37-2030 
ニッポンレンタカー  ℡: 0836-22-0919
タイムズカー  ℡ 0836-37-3722

新幹線の駅から

 角島大橋への最寄りの新幹線の駅は新下関駅です。
新下関駅には、のぞみは停車しません。ひかりも停車しない車両がありますのでご注意ください。

 新下関駅付近のレンタカー

 駅レンタカー   ℡:083-256-3361
トヨタレンタカー  ℡:083-256-0100
タイムズカーレンタル  ℡:083-263-0505
日産レンタカー  ℡:083-250-6423  
ニコニコレンタカー ℡:0570-042-525 

また山口県の中心付近に位置し、のぞみが停車する新幹線の駅は新山口駅です。新山口駅付近のレンタカーも多くあります。
新山口駅周辺のレンタカーはこちら

車での角島へのアクセス

 角島大橋へは、下関方面からでも長門方面からでも、海岸沿いを通る国道191号線(北浦街道)を利用します。

山口宇部空港から(有料区間あり)

 宇部JCTで山陽自動車道→下関JCT→中国自動車道・小月IC下車。
→国道491号線~県道262号線~国道191号線(北浦街道)へ出て北上。県道275号線を経て角島へ。

新下関駅、中国自動車道・下関ICから

 国道191号線(北浦街道)に出て北上し、県道275号線を経ます。

新山口駅から

 中国自動車道・小郡IC→美祢IC下車→国道435号線~国道191号線(北浦街道)を北上。

角島大橋(カーナビにはこちらを入力ください↓)
〒750-5332 山口県下関市豊北町神田~角島   ℡ 083-782-1914

角島大橋周辺の駐車場は?

 角島大橋の入り口に位置し、橋を眺める絶好のスポットである海士ヶ瀬公園(あまがせこうえん)。その公園内に無料駐車場があります。
普通車およそ47台、身障者用の駐車場が2台あります。この公園にはトイレ、売店、展望台が設置されています。ここの展望台からの眺めは絶品ですよ~^^ 

その他車での注意点

角島大橋はご存知の通り、ゴールデンウィークや土日祝日は、駐車場も橋の上も周辺道路も大変混みあいます。大渋滞です。できるだけ車の少ない午前10時以前に角島観光をおすすめします。

また国道191号線沿いにはガソリンスタンドがとっても少ないです・・・。わたし、国道191号線沿いをドライブして、ガソリンが少なくなってひやひやした思い出があります(-_-;)

ガソリン代も191号線沿いは価格が高めです。下関市内は北浦よりも安いです!ぜひ下関市街、または長門市街などでガソリンを満タンに、渋滞しても燃料に余裕のある観光をされてくださいね。

JRとバスを乗り継いでいく場合のアクセス方法

 車の運転をされない方、他県でのなれない道の運転はちょっと…という方も多いかと思います。また、旅の旅情を味わうには、便利な車よりもご当地の公共交通機関を利用したい、という方もいらっしゃるのではないでしょうか^^

ご安心ください。角島大橋へは公共交通機関の乗り継ぎで比較的わかりやすく行くことができます。

JRの起点は下関駅

角島へ行く際、山口県内での在来線の起点となる駅はJR下関駅です。
新幹線の最寄り駅・新下関駅から在来線の下関駅までは、山陽本線・下関行きで2駅で着きます。
また空の玄関口・山口宇部空港から下関駅行きのバスは、国内線の到着時刻に合わせて出ています(サンデンバス)。所要時間はおよそ1時間15分です。

下関駅から角島までのアクセスは

特牛駅からバスで

角島大橋のJR在来線の最寄り駅は「特牛(こっとい)」駅です。
JR下関駅から乗車して、およそ1時間15分程度で特牛駅に到着します。長門方面からの場合、JR長門市駅から特牛駅までの所要時間はおよそ43分です。

山陰本線は列車の本数が一時間に12本と少なく、特牛まで行かない場合もありますので時刻表をしっかりと確認してくださいね。

特牛駅で降りると駅の目の前にバス停がありますので、角島行きのバスに乗ります。
角島大橋を眺めるビューポイントで降りるならば、「ホテル西長門リゾート入り口」バス停で降車します。バス停から歩いて3分程度で角島大橋ビューポイント(海士ケ瀬公園)に着きます。

バスで橋を渡って島内を楽しんだあとに、西長門リゾート入り口で降りて角島大橋を眺めるのもいいですね^^

滝部駅からも乗り継ぎOK

 角島には特牛駅が最寄り駅ですが、バスは滝部駅出発です。特牛駅経由で角島に行くので、滝部駅からもバスで
角島へ行くことができます

(元気になるメールマガジン‼山口きらメール参照)
特牛駅は無人駅ですが、滝部駅は有人駅です。下関側から来られる場合は、JRの職員の方がいるという点で滝部駅の方が安心かもしれませんね。

電車同様、バスも一日およそ6便と便数は少ないです。ご利用前に時刻表を必ずご確認ください。

角島大橋は徒歩でも渡れる!

 じつは角島大橋、歩いても渡ることができます。
バスで観光の場合、「西長門リゾート入口」で降りて角島大橋ビュースポットからの眺めを楽しめるのですが、そのあとのバスの便が少ないので時間を持て余すこともあります。
その場合、橋は歩いて渡れるので、歩いて橋の上からの景色を楽しむこともできます。

 ですが、橋には歩行者用の白線はありますが、歩道がありません。徒歩で渡る際はくれぐれも通行車両に気をつけて歩いてくださいね。

まとめ

今回は角島大橋へのアクセス方法をまとめてみました。
きっと角島大橋での時間は、北浦の海の雄大な景色に気持ちをゆったりとリセットできることと思います^^
今回の記事が山口県観光のお役に立てると幸せます。