学問の神様・菅原道真公をお祀りしている防府天満宮には、毎年受験の時期になるとたくさんの受験生が県内外から合格祈願に訪れます。
受験のお守りだけでなく防府天満宮ならではの御守や、様々なご利益のあるお守りを数多く頒布しており、防府市民にとってもそのお守りは心のよりどころとなっています^^
今回は防府天満宮のお守りのご利益や種類、初穂料をご紹介します。

防府天満宮をもっと味わってくださいね^^

防府天満宮の見どころをまとめました → 防府天満宮・山口【まとめ】日本最初の天神さまの見どころ紹介!!
防府天満宮の御朱印はこちら → 防府天満宮の御朱印、受付時間や限定御朱印まとめ
防府天満宮は縁結びスポット! → 防府天満宮LOVE神社【縁結びスポット】ご利益やお守りをご紹介!!

受験合格、学業のお守り

境内に奉納されている、あふれんばかりの絵馬。
近づいて一枚一枚を見ていくと、ほとんどが将来の進路への希望が書かれた、切実な願いが込められたものばかり。いかに多くの受験生が、県内外からここ防府天満宮に合格祈願にやってきているかがわかります。

御守授与所には合格当り矢や勝守、菅公鉛筆など受験合格のお守りがたくさん並べられています。

合格はちまき

防府天満宮では学業の御守セットとして、受験合格御守セット(御初穂料2500円)、学業御守セット(御初穂料1500円)が頒布されており、受験合格御守には学業御守セットの内容(御神札、肌守、祈願絵馬)に加えて、菅公鉛筆、合格はちまきも納められています。

合格はちまきで、受験生から新受験生への「がんばってね」の気持ちのリレーが行われています。

御守セットの中の合格はちまきを使って志望校に合格した受験生は、お礼の気持ちを込めて使ったはちまきを防府天満宮に返納します。
その返納されたはちまきは、毎年12月半ばに巫女さんたちが洗濯してアイロンをかけ、先輩たちが合格した縁起の良い「合格はちまき」として希望者に無料で配布されています!
御守授与所にてこの実際に合格した「合格はちまき」をいただけるそうですよ。

これから受験する学生さんにとっては、実際に合格した先輩の願いが込められたはちまきはとても心強いもの。これ以上の御守はないですね!
遠方で天満宮に参拝できない方は、郵送でも受け渡しができるそうです。
郵送での依頼方法は、防府天満宮公式HPにてご確認ください。

合格された方は、御守授与所に申し出ていただくと、合格御礼奉納絵馬をお渡しします。
合格御礼絵馬がいっぱいの奉納所がありますので、そちらに奉納します。

また合格はちまきを持っている方は、これから受験に挑む後輩へのメッセージを書いて返納ください。油性ペンは返納所に用意してあります。
メッセージが書かれた合格はちまきが、後輩への力強いエールとして、配布されます。思いのリレーですね。

そのほかのお守り

 防府天満宮の御守は学業のほかにも、縁結び、健康、商売繁盛、交通安全、幸せを呼ぶ梅まもりなど数多くのご利益のある御守が取り揃えられています。

たくさんの可愛らしい御守を見ているだけで満足してしまい、もしやこれだけでもご利益があるのでは、と思ってしまいます・・・。

とは言えよく考えてみると、車につける交通安全御守、子どものランドセルにつけている子ども御守、旦那さんに渡した五色無病息災御守、ひいばあちゃんに渡した健康長寿梅守などなど・・・防府天満宮の御守には、家族そろって日ごろから大変お世話になっております!ありがたいことです^^

そのほかの御守の御初穂料は800円が目安です。

病気平癒、還暦赤守、安産、厄除け開運、交通安全御守は御初穂料1000円、商売繁盛、家内安全の木札は御初穂料2000円、紙札、奉書は1000円で頒布しております。

交通安全御守は御守と身守、車に貼る交通安全ステッカーがセットになっており、御初穂料は1000円となっています。
詳しくは防府天満宮の御守受渡し所にてご確認ください。

LOVE神社御守

こちらには珍しいお守りとして、LOVE神社御守があります(御初穂料700円)。

LOVE神社とは、建物ではなく境内にあるこちらの石碑です。
防府市内に在住のご夫妻が、大病に侵されながらも現在は元気に回復されました。そのことに感謝の気持ちをこめて、平成19年に奉納されました。石碑のデザインは、日本を代表するデザイナー浅葉克己氏によります。

道真公も子宝に恵まれ、家族愛の深い優しいお方だったそう。そんな道真公にあやかり、家族、友人、恋人、そして世界中が絆を大切にし、愛に満ちて幸せであるようにと願いを込めたのがLOVE神社の石碑なんです。
この石碑は縁結びのパワースポットとしても人気があり、石碑と写真を撮ると幸せになれるんだそうですよ!

参拝の際にはぜひ、石碑と写真を撮られてください。そしてさらに御守で縁結び、絆のパワーを深めてくださいね。

航空安全御守

こちらは交通安全ではなく、空の交通安全を願う航空安全の御守(御初穂料800円)です。

(防府天満宮HPより)

防府天満宮のある防府市には航空自衛隊の基地があり、航空パイロットを目指して訓練を積んでいます。
そのため飛行中の安全を祈願に天満宮に来られる方も多く、パイロットや空の旅行者の安全を祈願してこちらの御守がつくられました。
布袋入りの肌守と、なんと!パイロットが携帯しやすいカードタイプもあります。

自衛隊の方のほか、一般の空の旅行に出られる方にも好評なのだそうですよ^^

七夕限定御守

道真公は七夕に、天の川と左遷されたご自身の心境を重ね合わせた句を詠まれていました。そのため天満宮では、道真公の願いとともに盛大に七夕まつりを行っています。

この七夕まつりでは、「恋愛成就」「夫婦和合」「家内安全」などを祈願する、限定の七夕御守を頒布しています(祈願料2000円)。また、七夕限定御朱印も頒布されてます。

令和2年度についてはまだ未定ですので、詳細は事前にご確認ください。

御守の授与所、受付時間、郵送対応

御守は、拝殿のすぐ左側の御守授与所で頒布されています。
受付時間は通常は8:00~17:00となっています。(お祭り、年末年始時は時間が変更になります)

また、遠方や参拝が難しい方には、郵送やインターネットによる御祈願、御守の奉送も承っています
詳細は防府天満宮公式HPにてご確認ください。

令和2年のお正月から、御守やお札などの御初穂料はキャッシュレス決済に対応できるようになりました。

御守の取り扱い

みなさん、神社や天満宮でいただいた御守はどうされていますか?
お札はご家庭でお祀りし、お守りは災いや事故から身を守るべく、つねに肌身離さずお持ち下さい。
頂いたから安心ってものではないのですね(;^_^A

一年持っていたお札やお守りは、東門を出て左手にある古札奉納所に返納ください。または御守授与所に返されてもかまわないそうです。

そういえば返納していないお守りが・・・。いつでも返納を受け付けているそうなので、お守りいただいた感謝の気持ちを込めてきちんとお返しに伺います!

まとめ

いつも参拝の際には子ども用や交通安全などお目当ての御守しか探さなかったのですが、いろいろな御守が頒布されているのですね^^ あらためてどんな御守があるのか調べてみると、とても面白かったです。

これからうちの子たちも、受験の御守が必要になることもあるだろうし、もしかしたらLOVE神社御守を必要とする日がくるかもしれない・・・そんなことを考えると、やはり天神さまは心の拠りどころとしていつもそばにいてくださるんだなあと、頼もしい気持ちになります。

ご自身やご家族のできごとや節目でのご祈願に、防府天満宮の御守をお受け取りになってみませんか。

防府天満宮の御朱印についてはこちらの記事で詳しくご紹介しています。
→ 防府天満宮の御朱印・受付時間や初穂料、限定御朱印について解説