錦帯橋を渡って城下町を抜け、桜の名所で有名な吉香公園を奥まで歩くと、麓と山の上にある岩国城を結ぶロープウェイがあります。
錦帯橋観光に来たら、岩国城もぜひおいでいただきたいスポットです^^

今回は岩国城ロープウェイの営業時間、割引券、所要時間と岩国城について紹介します。

子どもも大人も大好きなロープウェイに乗って岩国市内を見渡し、岩国城周辺を散策して歴史と自然を感じてみませんか?

岩国城ロープウェイはどこ?駐車場は?

岩国城ロープウェイ乗車は山麓駅から

ロープウェイに乗車するのは、吉香公園の奥にある岩国城ロープウェイ山麓駅です。

つぶた
つぶた
吉香公園のいちばん奥で、シロヘビの館や柏原美術館が近くにあるよ
山麓駅にはトイレ、自動販売機があり、コインロッカーも備え付けられています。

岩国城ロープウェイ周辺に駐車場はある?

錦帯橋には下河原駐車場(300台駐車可)がありますが、ここではロープウェイ周辺にある駐車場をご紹介します。

山麓駅駐車場

山麓駅の目の前には、58台とめられる無料駐車場があります。
平日は駐車しやすいですが、観光シーズンは満車になりやすくなかなか止められません。

吉香公園臨時駐車場

70台程度止められる無料駐車場です。
空き地を使った駐車場で、下は舗装されていません。
天候がよくない日は車や靴が汚れることもあります。

横山河川敷運動広場駐車場

ロープウェイまで歩いて10分。
舗装されている無料駐車場です。

岩国城ロープウェイの料金は?割引はある?

 岩国城ロープウェイ乗車料金

往復 大人560円、小学生260円
片道 大人330円、小学生150円(幼児は無料)

お得なセット券も!

岩国城ロープウェイに乗られる方は、錦帯橋を渡ってロープウェイに乗り、そして岩国城を観光される方が多いと思います。
そんな方のために、割引券はないのですがお得なセット券があります(錦帯橋+ロープウェイ+岩国城)

大 人 1140円 → 970円!(団体760円)
小学生 530円 → 460円!(団体350円)

大人の方は170円、小学生は70円お得です^^
家族など大人数で行くと結構大きな金額になりますから、せっかくならセット券がいいですね。

このセット券があると、吉川史料館・岩国美術館・岩国シロヘビの館の入館料金が2割引きになり、さらにお得ですよ。

セット券はロープウェイ乗り場(9時から販売)、錦帯橋料金所(8時から)、錦帯橋バスセンター観光案内所(9時35分から)、岩国駅観光案内所(9時から)で購入できます

錦帯橋+ロープウェイ+岩国城観光の所要時間は、およそ1時間半から2時間とみておくといいかと思います。

岩国城ロープウェイ営業時間は?

岩国城ロープウェイの運行時間

9:00~17:00(毎時0分、15分、30分、45分発車)

15分間隔で運行しているので、乗り過ごしてもあまり待たなくてよいのがいいですね。
行楽シーズンなどには臨時便が出て、4分間隔での運行になります。

岩国城ロープウェイ、所要時間は

岩国城ロープウェイは全長412メートル。
山麓駅から山頂駅をおよそ3分でつないでいます

所要時間は短いですが、ゴンドラからは錦帯橋や吉香公園、遠くは米軍岩国基地、錦帯橋空港など、岩国市内を見渡すことができます。

また、岩国城までは徒歩でも行けます。
徒歩登山道は約1.4キロ、所要時間は片道およそ20分です。
自然を楽しみたい方は、片道徒歩でもいいかもしれませんね。

その他 、乗車の際気をつけることは

現在のゴンドラは2010年に交換された新車で、初代ゴンドラから3代目。
定員は30なので、大勢乗ることができます。

ペットのワンちゃんや猫ちゃん連れの方には無料貸し出しのゲージがあるそうです(約10キロまでのペット、ほかの乗客の方の承諾など条件あり)。盲導犬などの補助犬は条件はなく、乗車可能です。

またゴンドラに椅子型昇降機がついているので、車イスでの乗車が可能です。
お困りの際はロープウェイの受付にてお尋ねくださいね。

山頂駅の周辺の様子

山頂駅付近には市内を一望できる広場「城山おもしろぱあく」があり、子供さん用の遊具、屋根付き休憩所、トイレ、自動販売機などがあります。

ロープウェイの待ち時間、お子さんも退屈せずに過ごせますね。

広場には時を告げるときにだけガラスが透き通って、中の人形が見えるからくり時計があります(毎時153555分に鵜飼の人形が出てきます)。

日本100名城のひとつ・岩国城

山頂駅から歩いて10分程度の場所に岩国城があります。
錦帯橋からも山の上に見えている、あのお城です。

岩国城の料金、開館時間、場所は? 

入場料 大人270円(団体200円)、小学生120円(団体90円)、上記のセット券あり
開館時間 9:00~16:45 入場は16:30まで

月末日や冬季にロープウエイ点検のため運休があり、それに伴い岩国城も休館します。

岩国城とは

岩国城は藩主・吉川広家が1608年に完成させた山城でした。
が、完成からわずか7年後に幕府の一国一城令が出され、廃城となりました・・・。

かつての岩国城の天守は、「唐造り(南蛮造)」と呼ばれる上階を下階より大きく造るという珍しい形式であったそうです。
現在の天守は1962年に外観復元され、場所も錦帯橋からよく見えるようにと、およそ50メートルほど南に位置を変えて建てられたものです。
また岩国城は、「日本の100名城」にも選ばれています

城内にはたくさんの刀が常設展示されており、時々企画展も行われます。歴史的な展示を見ながら、城内を天守閣まで登ることができます。

天守からは岩国市街や、瀬戸内海も見渡すことができ、素晴らしい眺望を楽しめます。天守閣は風が通って気持ちよく、とても爽快ですよ。

山頂駅から岩国城までの道

岩国城までの道は舗装された道と山道とに分かれていますが、道に迷うことはありません。
以前舗装された道を歩きましたが(楽そうな道選びました汗)、気楽に木立の中を散策する気分で歩けましたよ。

山道を選んで行くと、大手門前跡や石垣などを見ることができ、当時の情景をしのびながら散策することができます。
行きと帰りで違う道を選んでもいいですね。 

まとめ

錦帯橋は錦川と吉香公園、山頂の岩国城も含めて、周辺一帯が大変風光明媚な観光地です。

錦帯橋を渡るだけではなく、ロープウェイを利用して高い場所からも錦帯橋や岩国市内を見渡していただき、岩国の自然の豊かさ、美しさを感じていただきたいです。とっても景色がいいですし、お天気がいいと気持ちいい散策になります。
ぜひ、錦帯橋周辺の観光をお楽しみくださいね^^