こんにちは、防府市の主婦なんたんです^^
市街地からのんびり自然豊かな地域まで、広い面積を誇る下関市。
歴史を感じられる町並みから山あいの渓谷まで、紅葉の名所もさまざまです。

今回はたくさんある下関市の紅葉スポットのなかでも、6ヶ所を厳選してご紹介しますね。

長府エリアの紅葉スポット

長府毛利藩の城下町として栄え、激動の幕末の舞台となった城下町長府地区。
歴史ある町並みには多くの寺社仏閣や庭園といった名所があり、秋には各所が美しい紅葉で彩られます。

秋の柔らかい日差しの中、城下町長府を紅葉散歩してみてはいかがでしょう^^

功山寺の紅葉

下関市長府にはたくさんの紅葉スポットがありますが、その中でもっとも有名なのが功山寺(こうざんじ)です。

見ごろは11月下旬から12月中旬。
下関随一の紅葉スポットとあって、市内外からたいへん多くの参拝客が訪れます。

なんたん
なんたん
見ごろが他の名所よりちょっと遅めなんですよ

(おいでませ山口写真館より)

いちばんの見どころは、山門にいたる石段の周りの紅葉。
背の高いカエデの木に囲まれ、石段はまるで紅葉のトンネルのよう。
境内の仏殿と赤い紅葉のコントラストも見逃せません。

秋の風情を心から感じることができる、素晴らしい紅葉スポットですよ。

功山寺の紅葉や周辺の紅葉の様子は、こちらの記事で詳しくご紹介しています。
⇒ 功山寺の紅葉【下関市】見ごろ時期やライトアップ、周辺、駐車場情報を紹介!!


【功山寺 詳細情報】

所在地 下関市長府川端1丁目2-3
問い合わせ先 083-245-0258
見ごろ 11月中旬~12月上旬
駐車場 数台分(無料)あり、近くに有料駐車場あり
公式サイト 曹洞宗 功山寺

長府庭園の紅葉

(おいでませ山口写真館より)

美しい回遊式の庭園が、静かな佇まいをみせる長府庭園。
園内にはおよそ150本のイロハモミジが植えられており、秋の紅葉シーズンには、市内外から多くの人がカメラを持って訪れます。

とくに、池の水面に映る「鏡張りの紅葉」をカメラに収められるスポットとして、人気が高いそうですよ。
手入れが行き届いた庭園で、鮮やかな紅葉をお楽しみください。

長府庭園の紅葉、園内の様子は、こちらの記事で詳しくご紹介しています。
⇒ 長府庭園【下関】紅葉で人気のスポット・歴史や入場料、見どころを紹介


【長府庭園 詳細情報】

所在地 下関市長府黒門東8-11
問い合わせ先 083-246-4120(FAX兼用)
見ごろ 11月中旬~12月上旬
開園時間 9時~17時(最終入場16時半)
入園料 大人210円、子ども100円
駐車場 235台 無料
公式サイト 長府庭園【公式】ツイッター

覚苑寺の紅葉

(おいでませ山口写真館より)

城下町長府の観光ルートから外れた場所に、ひっそりと佇む覚苑寺(かくおんじ)。
覚苑寺は江戸時代に創建した、黄檗宗の寺院。境内には、下関にゆかりのある乃木希典大将や狩野芳崖の銅像があります。

覚苑寺は功山寺に比べ、静かに紅葉を楽しむことができるスポット。
しかし、紅葉の様子は功山寺に引けをとらない美しさです。

つぶた
つぶた
隠れた紅葉名所と言われているんだって

カエデの葉の赤とイチョウの黄色い葉の2色が美しく混ざり合うさまに、秋の深まりをより一層感じられることでしょう。

【覚苑寺 詳細情報】

所在地 下関市長府安養寺三丁目3-8
問い合わせ先 083-245-0649
例年の見ごろ 11月中旬~11月下旬
駐車場 5台(無料)
公式サイト 紅葉の寺 法輪山覚苑寺<下関市>  

その他エリアの紅葉スポット

下関市はとても広く、自然豊富なエリアがたっぷり!
菊川町や豊田町などにも、隠れた紅葉の名所がありますよ。
ぜひ足を延ばして、紅葉を堪能してくださいませ。

華山(神上寺)の紅葉

(おいでませ山口写真館より)

山口県立自然公園である華山(げざん)の2合目にたたずむ神上寺(じんじょうじ)。

例年、紅葉の見ごろは11月中旬から12月下旬。
境内にはオオモミジやオオイチョウがあり、どれも巨木でその紅葉はとても見ごたえがあります。
日本の和の風景とともに紅葉を楽しむことができる、県内でも人気の紅葉スポットです。

華山駐車場から仁王門をくぐり、長い石段を登っていくと、雪舟が作庭したといわれる庭園や茶室が見られますよ。

【華山(神上寺)詳細情報】

所在地 下関市豊田町江良624
問い合わせ先 083-766-0286
例年の見ごろ 11月中旬~12月上旬
駐車場 10台程度(無料)
公式サイト 華山 神上寺公式ツイッター

東行庵の紅葉

下関市と山陽小野田市との境目あたりに位置する東行庵(とうぎょうあん)は、幕末の志士、高杉晋作の眠る地です。

東行庵にはカエデがおよそ250本植えられており、境内の山にある「紅葉谷(もみじだに)」は紅葉の名所として知られています。

なんたん
なんたん
紅葉谷のカエデはどれも大きく、とても見ごたえがありますよ。
あまりの美しさに感動しました!
ゆっくりのんびりと、赤や黄色に染まった紅葉谷を散策してみてはいかがしょうか^^

例年は夜間ライトアップも行われます(2020年は中止でした)。

昨年東行庵の紅葉を見に行ってきました!詳しくはこちらでご紹介しています。
⇒ 東行庵の紅葉【下関市】絶景!!御朱印・ランチ・東行記念館やアクセス見所を徹底紹介!!


【東行庵 詳細情報】

所在地 下関市吉田1184
問い合わせ先 083-284-0211(東行記念館)
例年の見ごろ 11月上旬~下旬
駐車場 あり(無料)
公式サイト 史跡・高杉晋作墓所 花の寺 東行庵

中山渓の紅葉

(おいでませ山口写真館より)

菊川町にある中山渓(ちゅうざんけい)は、全長630mの程よい距離の渓谷。
遊歩道の脇は、赤や黄色の鮮やかな紅葉で彩られ、自然を満喫しながらの散策を楽しめます。

渓谷内には「雄滝さま」と「雌滝さま」とよばれる2つの滝があります。
変化に富んだ美しい紅葉を眺めながら、ゴールの雄滝さまを目指してくださいね。

※中山渓の遊歩道は整備がされていない箇所も多いです。
遊歩道を通らずに滝に行ける整備された林道もありますので、できればそちらの道をご利用ください。

中山渓の様子はこちらの記事でご紹介しています。
中山渓【下関】夏には涼、秋には紅葉を楽しめる隠れた癒しスポットをご紹介!!


【中山渓 詳細】

所在地 下関市菊川町大字東中山
例年の見ごろ 11月中旬~12月上旬
駐車場 あり(20台くらい)、トイレなし
その他 近くに「道の駅きくがわ」(車で10分)あり

まとめ

下関市の紅葉名所をご紹介しました。
見ごろを逃さずに、すべてのスポットを見て回りたくなりますね(なかなか見ごろに行くのは難しいですよね・・・)。

今回ご紹介した名所の中の、わたしのおすすめは東行庵です^^
昨年はじめて行ってみたのですが、紅葉の時期でも比較的静かで、のんびりと紅葉谷を散策することができました。
穏やかに心癒される、ぜいたくな時間を過ごせますよ。

この記事が、下関市の紅葉めぐりのお役に立てると幸せます。