こんにちは、防府市の主婦なんたんです^^
5月のバラを満喫しに、長門市俵山の「里山ローズ」へ行ってきました。

里山ローズはご夫婦で実家の庭や周りの森林を管理するために始めたバラ園で、2016年から一般の人にも公開されています。
昨年は感染症予防のため公開を中止していましたが、今年は2年ぶりの公開です。

なんたん
なんたん
ずっと行ってみたかったので思い切って行ってきました

つぶた
つぶた
のんびりした里山のバラ園に、とっても癒されました

今回は長門市俵山の里山ローズの場所、アクセス、バラ園の様子をご紹介しますね!

里山ローズ

アクセス、場所は?

里山ローズはバラの時期に期間限定で公開されるバラ園です。

2021年の公開期間は、5月21日(金)~6月4日(金)の15日間。

今年は梅雨入りが早かったですが、梅雨の中休み時期と重なる日も多いのでぜひ行ってみてください。

里山ローズは、
・長門市俵山温泉街から車で10分
・美祢、長門方面からの場合、長門湯本温泉から車でおよそ18分
・美祢ICからは75分

わたしは美祢方面から長門湯本温泉経由で行きましたが、途中からけっこうグネグネして離合が難しい山道に入ります。
対向車には十分気をつけてくださいね。

駐車場は?

舗装されていない空き地が駐車場になっており、10台以上は駐車できます。

空き地の入り口ではバラ園のご主人が来園する人に、駐車場やバラ園の見どころの案内をしてくださっています。
びっくりすることに、わたしたちが来園する前から、帰った後も、ずっと外で案内をされていました。
なんて親切なご主人なんだろう!とびっくりしました・・・。

里山ローズのバラの様子

広々とした里山に降り立つと、思わず深呼吸。
あたりに漂うバラの香りを思いっきり吸い込みます。

入口には消毒液が置かれています。
感染症対策もしっかりされてて安心ですね。

ご主人によると里山の整備に15年かけてこられたそうで、力を入れてきたのはバラ園とのこと。

俵山の里山にはシカが人間よりもたくさん生息しているそうで、バラ園はシカとの知恵比べと言われていました。
シカが入らないように高い柵を立てていますが、それでも入って来るらしく。

イノシシやシカ、サルの害をよく聞きますが、自然との共生は忍耐が必要なんだなぁと感じました・・・。
それでもこうして美しいバラ園を維持し、広げられている努力は本当にすごいです。

広々したバラ園には、バラのアーチに囲まれたテーブルとイスも用意されています。
水場などにはバラの花を浮かべられたり、テーブルにはバラを飾られていたり。

来園された方にバラを楽しんでもらおうというおもてなしの心がとても伝わってきます。
ほんとに嬉しいです。

思わずバラのアーチの下のイスに座って、ぼーっと里山の風に吹かれておりました(笑)
とーっても贅沢な時間を過ごしました!

バラだけでなく、園内には桜、キウイや柑橘、イチジク、ゆすら梅など、さまざまな木が。
いろんな種類のバラと柑橘やキウイの花の香りも楽しめて、もう帰りたくない、ずっとここでのんびりしていたいって思っちゃいました。

日々手入れしてくださっているご夫婦のおかげで、こうしてゆっくりときれいなバラを楽しめるんですよね。
素敵な時間をいただけました。感謝です^^

里山ローズ

所在地:〒759-4211 山口県長門市俵山5689
※ナビは里山ローズでは出てこない場合が多いので、住所を入力するとよいです。
※園内にトイレはありません。

ご夫婦が開設されている里山ローズ公式ホームページはこちらです。
ホームページでは里山ローズのバラや、日々の手入れの様子を見ることができます。
里山ローズ

まとめ

長門市俵山の里山ローズをご紹介しました。
ネットニュースで見かけてからずっと行ってみたいなーと思っていたスポット。
行ってみて本当によかったです!

これだけの里山をシカと知恵比べしながら開墾して管理し、美しいバラの手入れをされているご夫婦。
自分の将来を考えたら、こういうのもいいなーってふと思いましたが、ものすごいご苦労があったことでしょうね。
簡単にやってみたいって思っていいのかしら…と少々反省です。

2021年の公開はあと一週間ですが、ぜひ素敵な里山ローズに足を運ばれてくださいませ^^