こんにちは、防府市の主婦なんたんです^^
防府市牟礼にある周防阿弥陀寺は、「西のあじさい寺」と言われる程、様々な種類のあじさいが咲き誇る山口県でも有名なあじさいスポットです。
あじさい大好きなわたし、ここ数年梅雨の季節には必ず、潤いを帯びた美しいあじさいを見に行っています^^
今回は防府市が誇る周防阿弥陀寺のあじさいやその他たくさんの見どころをご紹介します。

歴史ある阿弥陀寺

周防阿弥陀寺は、重源上人によって1187年(文治3年)に東大寺の周防別所のひとつとして建立されました。
およそ300年の間、住職は勅命をもって拝任され、周防の国務管理も兼ねていたのだそう。とても権威のあるお寺だったことがわかりますね・・・。

阿弥陀寺は山の麓にあり、とても敷地が広く、仁王門から本堂までは石段が続きます。運動不足の身にはこたえる広さです・・・(-_-;) その広さにも、周防阿弥陀寺がお寺として重要な役割を担っていたことが感じられます。

境内には4000本ものあじさいが

ふだんはとても静かで風情あふれる雰囲気の周防阿弥陀寺ですが、梅雨の時期、6月の一か月間行われるあじさい祭りの期間は、どこから人がこんなに!というぐらいに県内外から多くの参拝客の方がいらっしゃいます!
(2020年はあじさい祭りは中止、境内のあじさいを見て回ることはできます。)

多くの方々が境内にあふれんばかりに咲き誇るあじさいを、そして名刹の雰囲気を楽しんでいかれます・・・もちろんわたしもその一人です^^

あふれんばかりのあじさい…そうなんです、境内には80種4000本以上のあじさいが植えられているんです!
お寺の広い敷地の至るところにあじさいが植えられ、それもたくさんの種類のあじさいを見ることができます。ガクアジサイにヤマアジサイ、西洋アジサイ・・・「こんなあじさいもあるんだ~」と、阿弥陀寺ではじめて知ったあじさいもたくさん。

梅雨時期のしっとりとした空気と潤いを帯びたあじさいの花、そして境内の厳かな雰囲気が相まって、とても魅力あふれるあじさい寺です(*^^*)
ああ、もっと上手に写真におさめられていたら・・・(-_-;)

地元の方が作り上げたあじさい寺

この4000本ものあじさい、もともとは境内に植えられていたものではありませんでした。
約40年前に地元の方々が境内に植樹され、その後、西のあじさい寺を目指そうと「あじさい保存会」が発足、そして今のように防府市周辺では阿弥陀寺といえばあじさい、あじさいといえば阿弥陀寺と言われるほどあじさいで有名なスポットになったのだそうです。
地元の方々とお寺の方々の熱意から、現在のすてきな阿弥陀寺ができたんですね。

地元に住まわれている方が、あじさい祭りのポスターを配ったり、駐車場整備をされているのを見かけると、美しい阿弥陀寺のあじさいが見れるのはお寺の方と地元のあじさい保存会の方々のお世話のおかげなんだなあ、としみじみ感じます。ありがたいですね(*^^*)

あじさいの他にも様々な花が

梅雨の時期にはあじさいの他に、半夏生すいれんも花を咲かせます。こちらもあじさいとともに、見どころのひとつです。
半夏生の群生地は宝物庫の近くの水辺に、すいれんは拝殿そばの水辺で見ることができます。
また、敷地にはたくさんの落葉樹が植えられており、秋には美しい紅葉と落ち着いた雰囲気の境内を楽しめます。

国宝をはじめとする貴重な文化財

周防阿弥陀寺の見どころは、あじさいや花だけではありません。貴重な国宝や重要文化財が保管されているんです。

仁王門には重要文化財である金剛力士像がおさめられています。
宝物庫には国宝の鉄宝塔をはじめ、国の重要文化財の重源上人座像などが保管されています(宝物庫は要予約、大人400円)。
山門の近くには石風呂や湯屋などの文化財も。石風呂は毎月第一日曜に焚いているそうで、実際に体験することもできます(薪代300円が必要になります)。

また水かけ五大尊や自由に突くことができる鐘楼も敷地の奥にありますよ。
敷地が広く見どころもたっぷりあるので、しっかり見学して回ると一時間以上はみておいていただけるといいかもしれません。

おすすめ!開運、厄除けの「かわらけ投げ」

開運、厄除けの願い事を書いたかわらけを、丸い輪っかめがけて投げる「かわらけ投げ」、ご存知ですか?わたしは阿弥陀寺で初めて知りました!
こちらでは、1枚100円でかわらけ投げができます。
本堂前に置いてあるかわらけに願い事を書き、宝物庫のそばに設置してあるわっかに入るように「えいっ」と投げます。
なかなか輪っかにいれるのは難しいです~、でも楽しいですよ、ぜひやってみてくださいね^^
ちなみに、家内安全とかわらけに書いているのは息子です・・・。

周防阿弥陀寺の施設情報

防府市牟礼上坂本1869
駐車場 およそ80台、無料
入山料 無料(あじさい祭りの期間中は大人200円、中学生以下無料
あじさい祭り 毎年6月いっぱい(イベント日 6月第3日曜)
※2020年は6月いっぱいのあじさい祭り中止、境内の参拝はできます

交通アクセス
防府西、防府東インターチェンジから車で15分
JR防府駅から防長バス・阿弥陀寺行きでおよ20分(1~2時間に1便程度)

阿弥陀寺アジサイ保存会のHPはこちら

まとめ

西のあじさい寺、周防阿弥陀寺をご紹介しました。
とても静かで落ち着く場所で、わたしはよく阿弥陀寺周辺に立ち寄っています。
国道2号線バイパスから緩やかな坂道を登っていくと駐車場に着くのですが、駐車場付近からは防府市の街並み、工場、そして海を見渡すことができ、とても気持ちいい眺めなんですよ^^

2020年のあじさい祭りは中止ですが、境内のあじさいを見て回ること、参拝、かわらけなげなどはできます。
あじさいの時期は、境内は上品に美しく彩られ、ほんとに一度は見ていただきたい!です。
ぜひ防府市が誇る西のあじさい寺をご覧になってくださいませ(*^^*)