こんにちは、防府市の主婦なんたんです^^

11月から12月にかけては、紅葉が美しい時期ですね。
自然豊かな山口県にはたくさんの紅葉スポットがありますが、その中でも地元民であるわたしの「ぜったい行って見てほしいおすすめの紅葉スポット」を心を込めてご紹介します。
有名な紅葉スポットからあまり知られていない穴場スポットまで、お届けしますね^^

山口市

長門峡

山口市と萩市にまたがる長門峡は、山口県の中でも有数の紅葉スポット。
詩人・中原中也も愛した、自然そのままの紅葉を楽しめる渓谷です。

渓谷の片道は5.1キロ、所要時間はおよそ100分。気候のよい秋に、渓谷をハイキングしながら水面に映る美しい紅葉を楽しめます

例年の見ごろは、11月中旬から下旬にかけて。
紅葉シーズンには、渓谷の入り口である道の駅「長門峡」(山口市)からもう一方の入り口である竜宮淵(萩市)まで、シャトルバスが運行します(有料)。

タイミングが合えば、道の駅「長門峡」の前を通っている国道沿いに、SLやまぐち号が見られるかも

道の駅・長門峡
〒759-1231 山口市阿東町徳佐出雲東分47-1

龍蔵寺

山口市最古のお寺である龍蔵寺は、風水から見て本物のパワースポットと言われている古刹です。

紅葉の時期もとても美しく、多くの参拝客が訪れます。
例年の紅葉時期は、11月中旬から12月上旬。
本堂前にある日本一の大イチョウのまわりは一面黄色いじゅうたんに。境内に奥の鼓の滝も、色とりどりの紅葉で彩られます。

あざやかな紅葉とたっぷりの自然でパワーチャージしていただきたいスポットです。
駐車場無料、拝観料あり(大人200円、中高生100円、小学生50円)。

瀧塔山 龍蔵寺
〒753-0811  山口市吉敷1750
HPはこちら

両足寺

山口市にある両足寺は、紅葉の穴場的なスポットです。
およそ150本のモミジの木が境内の至るところに植えられており、紅葉のピークには大変見ごたえがあります。

山門を彩る鮮やかな紅葉は県内随一、その美しさから「もみじ寺」と呼ばれるほどです。
紅葉の時期には、ツワブキの黄色い花が参道の脇を明るく飾っています。こちらも見どころのひとつですよ。

穴場的スポットでわかりにくい場所にありますが、絶対に足を運ぶ価値があるお寺です。
境内は飲食禁止、撮影時の三脚の使用は禁止されています。
両足寺までの道は、大型車は通れません。お気をつけください。

両足寺
〒747-1221 山口市鋳銭司371
参拝時間 9:00~16:30 HPはこちら

防府市

毛利氏庭園

毛利氏庭園は山口県内でも有名な紅葉の名所です。
一番の見どころは、表門から前庭までのカエデ並木。一直線に植えられたカエデが色づいた様子をカメラに収めようと、紅葉の時期にはたくさんの観光客が訪れます。

本邸のある広い内庭は、池を囲んだ回遊式の庭園になっています。
内庭にはいたるところにモミジの木が植えてあり、中でも池のほとりから毛利氏の邸宅を望むアングルがもっとも見ごたえがあります!

表門から前庭までは無料。庭園(内庭)と毛利博物館は有料です。駐車場無料。

毛利氏庭園
〒747-0023 防府市多々良1丁目15-1
HPはこちら

防府天満宮・芳松庵

防府天満宮の参道右側にある芳松庵(ほうしょうあん)は、お茶室と日本庭園に心癒されるスポットです。
例年の紅葉の見ごろは11月中旬から下旬。
庭園にはたくさんのモミジが植えられており、秋には木々の紅葉と、池に映る鮮やかな木の葉の色どりは言葉を失うほどの美しさです。

お茶室は500円で拝観できます(お抹茶と干菓子つき)。
防府天満宮に参拝の折には、芳松庵でお抹茶をいただきながら、色づいた日本庭園をゆっくりと眺めていかれてくださいね。

防府天満宮
〒747-0029 防府市松崎町14-1
駐車場無料(防府天満宮駐車場)、芳松庵無料

美祢市

秋吉台

国内最大級のカルスト台地、秋吉台は、秋もおすすめです!
晩秋には美しい黄金色や赤色に染まります。
これは「草紅葉」と呼ばれ、ふだんの緑の草原とは違う、穏やかで落ち着いた雰囲気を味わうことができます。

とくに美しさを増すのは、夕日を浴びて草紅葉がより輝く夕方。
秋の深まりを感じに、秋吉台の草紅葉を見にいらっしゃってくださいませ。
例年草紅葉は、10月下旬から11月が見ごろです。

下関市

功山寺

下関で随一の紅葉と名所として知られる功山寺。
幕末に高杉晋作が挙兵した、維新の胎動を感じられるスポットでもあります。

紅葉の見ごろは、例年11月下旬から12月上旬ごろ。
総門から山門までの木々に覆われた石段は両脇を木々に覆われており、秋には美しい紅葉のトンネルに。
鮮やかな紅葉に彩られた山門は、まるで額縁におさめられた絵画のよう。荘厳な美しさに目が釘付けになります。
城下町長府の街歩きとともに、ぜひ訪れていただきたいスポットです。

功山寺
〒752-0979 下関市長府川端1-2-3
HPこちら

長府庭園

功山寺と同じ、城下町長府にある美しい回遊式の日本庭園である長府庭園。
150本ものイロハモミジが植えられている、有名な紅葉の名所です。
穏やかな池の水面に映る「鏡ばりの紅葉」を見られる貴重なスポットとして人気が高いんですよ。

静かで落ち着いた雰囲気の庭園で、ゆっくりと紅葉を楽しんでくださいませ。
駐車場無料、入園料(大人210円、小人100円)。

長府庭園
〒752-0986 下関市長府黒門東町8-11
HPはこちら

華山(神上寺)

山口県立自然公園である華山(げざん)の2合目にたたずむ神上寺(じんじょうじ)。
かつては「西の高野」とも称された古刹です。

例年、紅葉の見ごろは11月中旬から12月下旬。
境内にはオオモミジやオオイチョウがあり、どれも巨木でその紅葉はとても見ごたえがあります。日本の和の風景とともに紅葉を楽しむことができる、県内でも人気の紅葉スポットです。

境内には雪舟が造ったという庭園や仁王門、無明橋など、国重要文化財や県指定文化財が数多くありますので、じっくりと雰囲気をあじわっていただきたい場所です。

神上寺
下関市豊田町江良624 TEL:083-766-0286
HPはこちら

長門市

大寧寺

長門湯本温泉のすぐ近くにある大寧寺は、歴史ある古刹です。
たくさんの見所がありますが、紅葉の時期はとくに美しく、多くの観光客でにぎわいます。

広い境内にはおよそ300本のイロハモミジやイチョウの木が植えられており、撮影スポットがたくさん。
ゆったりと境内をめぐりながら紅葉を楽しめます。

例年紅葉の見ごろの時期は11月中旬から12月上旬。
紅葉シーズンには夜間ライトアップも実施されています。

大寧寺
〒759-4103 山口県長門市深川湯本1074
HPはこちら

周南市

漢陽寺

周南市鹿野にある漢陽寺は、境内にさまざまな美しい庭園のある県内屈指の古刹です。
平安時代や鎌倉時代など、様々な時代の庭園をひとつの寺院で見られるのは、ここだけといわれています。

また紅葉の名所としても知られています。例年の見ごろは11月。
境内では写経や座禅体験もすることができます。

拝観料400円(中学生以下無料)、拝観時間は9:00~16:00です。

漢陽寺
〒745-0302 周南市鹿野上2872
HPはこちら

岩国市

紅葉谷公園


錦帯橋のすぐ近くにある紅葉谷公園には、吉香公園もふくめておよそ1000本のモミジやカエデの木が植えられています。
紅葉の見ごろには、朱色や黄色など様々な色合いを楽しむことができます。

紅葉谷公園は江戸時代にあった寺院跡を公園にした場所で、ふだんは静かで落ち着いたスポットです。公園内の名所を巡りながら紅葉をお楽しみくださいませ。
例年の見ごろは11月中旬から下旬にかけて。駐車場は錦帯橋周辺の駐車場をご利用ください。

紅葉谷公園
〒741-0081 岩国市横山
HPはこちら

寂地峡

標高1300メートルの寂地山に広がる寂地峡は、「日本の滝百選」の選ばれた5滝を有する峡谷です。
美しい峡谷は、秋は黄色や赤色など様々な色で鮮やかに染められます。

水も「名水百選」に選ばれており、空気も澄んでおいしい峡谷は森林浴にも最適です。
いくつかの遊歩道のコースがあります。峡谷の自然と紅葉を心行くまで楽しめますよ。
見ごろは10月下旬から11月上旬です。

寂地峡
〒740-0901 岩国市錦町錦町宇佐1388
HPはこちら

まとめ

山口県内のおすすめ紅葉スポットをご紹介しました。
自然いっぱいの山口県、紅葉の時期は「どこに見に行こう、いつが見ごろだろう」って、わくわくが止まらないのはわたしだけでしょうか。
心が浮き立ちすぎて、だいたい見ごろより早めに訪問してしまうんですけどね(;’∀’)

ぜひ見ごろの時期に、山口県の美しい秋の紅葉をお楽しみくださいませ。